TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

カテゴリ:●2001年海外旅行 >  2012年年末 エジプト旅行

朝早くに移動です

5時30分に起床です

事前に購入していた優待券を使ってささっと移動と思ったらちょっと電車が遅れ豊橋で20分待ち


名鉄は空いていました

DSC01106
ビールとちくわじゃなくて、おちゃとちくわです(笑)

冷蔵庫の余りものですわ〜

無事にチェックインできました

さてさて、カードラウンジで朝ビールです(笑)

冬に飲むビールってのも面白いですね

初めて飲んだかも

さらりと見て、セキュリティ通過していざ機内へ

にしても、航空券が薄い紙2枚ですか
これにビックリですは〜

セキュリティでも1枚でて、登場直前のチェックゲートでももう1枚でて•••

紙だらけですわ(笑)

セントレアの外
DSC01131

P1030389
CXのB747が飛んでいきました〜
P1030377
沖合をLNGタンカーがゆっくりと伊勢湾の外へ・・・
DSC01132
これは、タキシング中です〜


制限区域内

DSC01129
売店の裏側なんですけど、こうやって無遠慮に置けるのも治安のよい日本ならではだよね
DSC01130
セントレアグッズうっていました〜

満席らしい
結構なことですな〜
順調に離陸して大阪や神戸、岡山、広島などの北側を飛行するルート

鈴鹿辺りは気流の関係でシートベルト着用だったね
1月下旬並みの寒さらしいからあの辺りは吹雪だったろうね〜

にしても、関西辺りの山ってゴルフ場ばかりだね〜すごいわ〜

大都市の上空写真を撮ろうとしたけど、A席だったので逆行でうまくいきませんでした、残念

DSC01139

離陸したら、四日市の沖合にこんなの見つけた
たぶん、LNGタンカーとかのシーバースってじゃない?

DSC01141

四日市のコンビナートです

P1030416

広島上空です
原爆ドームとか平和公園のある場所
上空から見ると、こんなかんじなんですね〜

P1030435

宗像市上空じゃないかな?

福岡空港は6年ぶりでしょうか・・・

国際線を使うのは、2004年以来

さて、国内線ターミナルについてまずしたことは、空港見学

ターミナル1,2,3までありますが、1は遠いのでパス

2,3の制限区域内をふらふらしていました

送迎デッキにいったり、売店見たり、カード会社のラウンジにいったりしていましたね

まぁ、時間は潰せました(笑)

福岡は暖かったなぁ

セントレアにいた時は朝だったからというのもあるとは思うけど1枚脱いだわ

国内線ターミナルで遊んで、国際線ターミナルへ移動

久しぶりにバスに乗りましたが懐かしかったね〜

学生の頃は、別府からのバスが国際線ターミナルに着くので、国内線や地下鉄に乗るために移動したり、その逆もしかり

滑走路近くの専用レーンを走るのよね、ヲタにはたまらない(笑)

国際線ターミナルで、まずやったことが荷物の確認

そして、搭乗券の引き換えです

セントレアでは、何も言われなかったが、国際線なので薄っぺらい紙切れではダメらしい

変だなと思っていたのですが、やはりね

きちんとした、搭乗券をもらいました

荷物はきちんとありました、安心です(笑)

一度、アシアナの方で引き取ってチェックインカウンターまで持ってくるのね、これも面白いやり方だわ・・・

残り時間では、ふらふらしていました

DSC01151
懐かしい出発ゲート
DSC01153
昔は、ここで飛行機をよく待っていました
DSC01167
JALカードの勧誘やってました〜
DSC01173
パタパタがいまでも健在
DSC01175
JGC専用入口
後付けなのでしょぼいです・・・
P1030479
4階の展望デッキです
P1030480
端から1タミを見るとこんな感じ〜

2階の食堂街
DSC01159


1階にあった、山笠の山車
DSC01156


飛行機関連の展示場
DSC01161
タイヤのサンプルです
写真が反転しています、なぜか直せない・・・

DSC01171
福岡空港と言えば、この看板
目立ちますよね〜
DSC01177
4階カードラウンジなどがある場所
DSC01178
カード会社のラウンジです
こちらは、別途報告します〜
DSC01192
第3ターミナルでたら、こんな車が待機
センチュリーのタクシーなんてレアじゃない?

国際線ターミナルへ移動です〜
DSC01197
このバスで国際線ターミナルへ移動
DSC01199
専用レーンなので、バスしか入れません
バスが入ったら、すぐにドアをしめます
DSC01200
飛行機がすぐ横に見えます
DSC01203
滑走路のすぐ真横を通ります
DSC01205
国際センターミルへ到着
DSC01212
自分の荷物を確認
これで、ロスバケにはなりません・・・
DSC01218
国内線ターミナルを眺めます
DSC01221
大韓航空機が待機
DSC01223
中国国際航空も到着
DSC01230

DSC01241
制限区域内です
DSC01242
税関の横に偽物が展示されていました〜
DSC01243

P1030482
ふとみると、Jetstar・・・
初めて見た〜

両方のターミナルでふらふらしていたけど、福岡空港も不況のせいか空き店舗がおおいね

国際線ターミナルでは、飯屋が集合している3階なんて半分くらい空いていたわ

国内線も空きスペースがちらほらあったしね

国際線のターミナルって、フリーWi-Fiないのね

国内線だと至るところにあったような気がする

また、自由に使えるコンセントがない

何で?

セントレアは、パソコンまで無料で使えるのにね・・・

これも、不況ゆえの節約ですかね

そして何よりも驚いたのが、福岡空港の飛行機はダウンサイジングされたね

ジャンボがないこともあってか、飛行機が小さいし数も減ったね

九州新幹線もできたから、鹿児島や宮崎便が減ったのかな?

エアバス320やB737や、CRJとかの小型機ばかりだわ

国際線も中国や韓国線も小型機ばかり

たまに、B767, B777とか見るけど、2001年頃とは違うね

そんなことを思いつつ搭乗です

DSC01249
給水機にあった電源なんて、こんな感じでがっちりロックされているわけですよ〜
DSC01213
節電中なのって思うくらい、まっくらでした〜
DSC01215
ほら、空きスペース
たぶん、中途半端なのだろうね〜
DSC01223
小型機ばかりです・・・
DSC01189
国内線も中途半端な店舗はこの通り空き店舗になっています・・・

アシアナに乗るのは初めてです

ちっこいA 320です

短距離なのに、機内食は出るし、普通だったわ

あぁ、ソフトドリンクのオーダーはなかったね

航路は、ひたすら北上です

福岡の市街地を通って、対馬、釜山、ソウルという順路です

永久凍土ですか?って聞きたくなるような大地を見ながらのフライトでした

大邱辺りからずっと雪景色

機内まで寒くなったわ(笑)
DSC01250
いよいよ搭乗です〜
DSC01255
ビジネスクラスです
DSC01256
エコシートです
DSC01259
ANAのB787、はじめてみました〜
DSC01273
離陸したら、南側を周回して福岡空港をぐるりと見回しながら、いきます
DSC01278
博多湾です〜
DSC01283
対馬あたりで機内食がでました
DSC01294
大邱あたりかな?
DSC01309
無事到着です〜

今年は、3回目の利用かな?

来年は、今回の旅行の帰りによるだけで、しばらくは来ません

ウォン高の影響もありますが、韓国発券のメリットが相対的に薄れましたので、次に利用するとしたら南アに行くときに利用するくらいですかね?

ゲームしたり、ふらふらして時間を潰しました

カタール航空のゲートオープンは21時20分なのでそれまで待機です

その間は、ひたすらソニータブレットで遊んでいました

ちょろっと、空港内を見学したりしましたが、たいして遊ぶものもないので••••

アンドロイドOS は本当に便利だね

アプリを自分で入れてすきにカスタマイズできるし、ヒットする理由がわかるは

ちなみに、仁川空港は電源コンセントがそのへんにあってマジで便利です

さらにUSBにダイレクトにさせるので助かりますね

やっぱり、これくらいはサービスしないとね(笑)

DSC01313
カタール航空のオフィスの横にJALオフィス
DSC01314
航空会社のオフィスがあるフロアーから到着フロアー眺めました・・・
DSC01315
にぎわっているクリーニング店
たぶん、コートを預けているのだと思う〜
DSC01322
メガネやです
韓国のめがねって個性的だよね〜
DSC01330
ここ1年、ずっと変わらず展示してある車
DSC01333
なんとなく撮影です〜
DSC01334
こちらでチャージしました〜
これ本当に便利よ!!

体が熱いので体温計で測ったら、37.7度もありました

これから旅行なのにね

幸い薬があるのでこれを飲んでおとなしくしていました

朝早かったし、朝ビールと風邪薬をミックスしたからね

自業自得ですわ

とりあえず、今日はお酒なしで飛行機に乗ります

んで、明日の体調しだいで飲むかを判断します

酒はやはりだめだわ

気をつけよorz••••

2013年年末エジプト旅行その9 カタール航空チェックイン

チェックインもさっさと済ませ、出国します

ビジネスクラスのチェックインのわりには待ったけど、原因はスタッフがとろいんすよ(笑)

アシアナの職員なのに、中東病じゃない(笑)

この時間なので免税店もほぼクローズでしたわ

24時間をうたっているけれど、これじゃ看板に偽りありじゃない(笑)

誰かがブログで関空の夜を嘆いていたけれどこちらも同じね

ヴィトンがやってたら、値段だけチェックしようと思ったけどそれもできなかったわ

買わないけど参考程度にね(笑)

いずれ、妹が買ってこいといいそうなのでね

もちろん、金はもらいますけどね(笑)

カタール航空は、アシアナのラウンジを使うらしい

サテライトへ移動です

これ、面倒なのよね•••

無駄に長いし

北京空港よりはましだけどさ•••(笑)
DSC01340
チェックイン開始です〜
ビジネスも並んでいます・・・
DSC01341
こんなカーペットが敷かれていました
DSC01345
さっさと出国して、いざ免税店・・・
が、大半が閉まっている!!
DSC01347
LVも御覧の通り・・・
DSC01349
長いエスカレータを下っていざ、サテライト
DSC01353
普段だと混んでいるのに、御覧の通りガラガラです・・・

ついに来ましたアシアナラウンジ

来てみたかったラウンジのひとつですわ

なかは狭い

夜なので人が少ないが、昼間だったら混むだろうね

飯は食うに困らない程度です

一応は本拠地なので、サテライトとはいえ揃っている

トイレはウォッシュレットだったし(笑)

静かだったのが幸いして充実して過ごせました

このラウンジだったら、もっと長くいてもいいかもね

もちろん、この状態でがらがらであることが前提ですが(笑)
DSC01358
入口です
DSC01370
こんな感じで椅子がいっぱい
外は見えないです
DSC01391

DSC01378
フードです
DSC01381

DSC01385
エスプレッソマシーンです
DSC01386
これを食べました〜

もっと、いっぱい写真を撮りましたが、それは別途UPします

いよいよお待ちかね搭乗です

今回は、A330です

機材変更でファーストクラスのない機材になったようだ

さらに、期待していたフルフラットシートではなく、フィンランド航空やアエロフロートロシアと同じやつでしたわ

残念(泣)

これしかなかったのかな?フルフラットシートがあったような・・・

アメニティはパジャマなどをもらったけどこのエアラインは個別に配っていくのね(笑)

それにしても丁寧だったわ、そして笑えた

持参したパジャマがあるので着なかったけどね(笑)

機内は極寒の地のため、機内はエアコンをがんがん入れている

体調がよろしくないのでお酒は飲まず••••

もったいなかったかな?と貧乏人根性です

機内食もラウンジで食べてきたので軽くつまんで終了

睡眠時間を重視したかったのでね

それに、ドーハでのファーストクラスラウンジでの飯に期待しているのでね(笑)

客層は、中東系の人が多そうな感じ

女性客は少数で年配の夫婦+娘みたいな感じ

ビジネス路線という性格もあるのだろうけど、偏りがすごいね(笑)

機内映画は、日本語吹き替えも多数あり

苦力列車を見たね、最低のやつの話が出だわ(笑)

次に、ひみつのあっこちゃん見てぶらぶら〜

シートは、ライフラットだったので何度か起きね、この手のシートはずり落ちるからね(笑)

隣のおじさんのいびきがうるさく起きたのもあるし

でも、3時間は爆睡したかなぁ•••

DSC01411
こちらの機材です
DSC01413
すげぇ〜人
私は、ビジネスなのでささっと入れます〜
DSC01416
運命の分かれ道です
DSC01420
こんなシートです
DSC01428
テーブルはこんな感じ
DSC01430
この男スッチーかなりいい感じ〜

乗った感想です

シートは、10年前のシートって感じ

んで、もって快適とは言いがたい(泣)

やっぱり、フルフラットシートがよかったわ

でも、シート配列が2-2-2なので、横幅はいいのかな?

あぁ、でもA330だからこんなものかな?

液晶画面は大きいね、おジャルのシェルフラットネオと同じかな?

エンターテイメントシステムは、エミレーツには劣るが、ヨーロッパ系よりはいいかも

日本語対応もしているし、日本語吹き替えの映画も充実してたわ

ノイズキャンセル対応のヘッドフォンだけど、頭のサイズがでかい私にはちょっと辛い

体格のよいとなりのおじさん達なんて長時間はつけてて辛くないのかね(笑)

機内食は普通かな〜

夜行便だと寝るのがメインだからね

朝食に食べたオムレツはうまかったな

パンもいけてたわ〜

ほうじ茶があったのには驚いたね

スッチー達の対応はすばらしい

丁寧だし、おジャルとかよりもいけてる感じだわ

男スッチーも多くて、対応が素晴らしい

おジャルもカタール航空にいるような男スッチー採用したらいいのにね

全体的には、好評価

南アに行くときもこの会社を利用するかね

ただし、価格がいまの28万円以下であることが条件だけどね(笑)

DSC01420シートは、A330だったのではずれ
ライフラット的な感じ
DSC01456機内は、離陸すると早くもスリーピングモード
この手の照明っていいよね〜
DSC01461なんと、このA330はトイレに窓がありました〜
これって、F仕様でよくみるやつじゃない?
DSC01462機内映画で、秘密のアッコちゃんをみました、よく見る俳優だけど、くそまじめな顔で「テクマクマヤコン〜」とか言っていて、爆笑〜
ふきそうでした〜
DSC01463この後は、リンカーンとバットマンを見ましたね
DSC01465映画に飽きた後は、山口百恵を聞いていました〜
日本のビジネス客が多く乗る会社って、たいていキャンディーズか山口百恵をいれるよね〜
DSC01466地図情報はこんなかんじ
至ってふつうですが、この画面を出すのが面倒なのよね〜
DSC01467朝食です
詳しくは、飛行機ヲタのカテゴリーをみてください・・・

お酒は飲まなかったけれど、リストは写してきましたのでのせます

酒のリスト
DSC01436
シャンパンは、2種類ある
これってすごくない?
DSC01437

DSC01438

DSC01439

DSC01447


食事リスト
DSC01448

DSC01449

DSC01450


実際にでてきた食事
DSC01451

DSC01454

DSC01455
間違ってシーフードサラダを頼みました〜
夜にシーフードサラダって何か間違ってないかな?と思いつつごちそうさま〜

DSC01467
朝は、オムレツとパン
この時に、ケチャップがでたのだけど、そのビニールをわざわざとってくれるというサービスまでしてくれたパーサ
おじゃるとは大違い〜
DSC01469
しめはフルーツです〜

プレミアターミナルの2階に上がるとファーストクラスとビジネスクラスに別れますが、私は右にそれてファーストクラスラウンジへ

エスカレーターを上がったらチェックすけれど、あとは何もなしでそのままラウンジへ

これって珍しいよね

普通だと受付があって時間がかかるのにね

そういえば、日本支社に電話したときはビジネスクラス運賃の客はファーストクラスラウンジ使えないとか言っていたけれどいけたじゃん〜

ラウンジはそんなに大きくない

朝なので割りと混んでいたね

ラウンジについて一息入れたら部屋借りてちょいね

10時30分に起きる予定だったけれど、10時に起こされた

部屋をノックするので何かと思いきや、前の便が遅れており乗れるけどどうする?という話

当然、拒否

前の便はA320だからさ、狭いし嫌だよね〜

さて、中途半端に起こされたので眠い

ちょいとまどろんで、風呂へ

ここは、サウナとぬるめのジャクジーがある

冷水はない

世界でここだけじゃない?

7年ぶりくらいにサウナ入って、シャワーをあびる

アメニティはロクシタンだった

風呂に入ったら次は飯

でも、その前に免税店へ

狭いと聞いていたが確かに狭い

パティチのチョコを帰りに買う予定なので探したがないそうだ

でも、来月には入るとか言っていたので期待

さて、飯です

飯はビュッフェ形式

酒にシャンパン頼んだらなんとKRUG

1本 18,000円もする超高級品

のりのよいスタッフに並々と注いでもらい、超ご機嫌になった

飯は味付けはちょっとアラブ風

でも、全般的にうまい

これもいけてたわ〜

あとは、ふらふらして搭乗まで待機

このラウンジまじですごいは・・・

とりあえず、適当に抜粋して写真を載せますが、詳細は別途記載しています
ラウンジ修行をみてください〜
リンクです・・・
http://blog.livedoor.jp/yudaina1/archives/cat_50033552.html

DSC01489
着いたらまず、こんな感じのロビーがあります
遅延などがあった場合の対応をしてくれるのだろうね〜
私は、スルーです・・・

ラウンジ内の全体写真です
DSC01494

DSC01507


飯コーナーです
DSC01499

DSC01500

DSC01503

DSC01505


ビバレッジコーナーです
DSC01493


トレイの蛇口もおしゃれ〜
DSC01491


サウナもあります
DSC01534

DSC01536
水風呂兼のジャグジー

仮眠室
DSC01538
廊下です
DSC01528

DSC01531
パジャマあり


とまぁ、こんな感じです〜
詳細は、ラウンジ修行をみてください!!
http://blog.livedoor.jp/yudaina1/archives/cat_50033552.html

ドーハ空港は、ファーストクラス&ビジネスクラス客用のプレミアターミナルとエコノミー客用のターミナル、到着ターミナルに別れている

ドーハからさきはファーストクラスなので、プレミアターミナルへ

駐機場は滑走路の反対側なので遠回りした

客の種別がカードの色で別れているので迷うことなく移動

ソウルからの便は全員が乗り継ぎだったので、アライバルをスルー

無事着いた

手荷物検査をしていざラウンジへ

ちなみに、ここでも水の持ち込みはOKでした

中東はOKなところ多いよね

DSC01475
F専用のタラップでおります
ドーハは全部タラップ式です〜
DSC01477
BMW7シリーズの送迎が・・・
私?と思ったけれど、どっかの金持ちがのっていきました〜
DSC01479
これ、ビジネス客専用
DSC01481
Dohaのアライバルです
DSC01483
途中で、B787を発見!!
DSC01487
着きました、プレミアムターミナル
DSC01488
バスは、こんな感じ〜

いよいよファーストクラスです

今度はファーストクラス用のバスです

豪華ですわ

シートもしっかりしているし•••

ゲートでは機材変更があったとかでシート変更に

機材は、またしてもA330に•••ついてないね•••

機材変更が多いのは有名だけど、ここまで頻繁に変更になるとはね•••

シートは相変わらずのライフラット

なぜライフラット?

カタール航空はフルフラットないのか?

機内は満席

客人はアラブ人多し

ってか、アラブ人だけ

ファーストクラスなのでアラビックコーヒーとデーツがでた

嫌いじゃないのでもらう

飲み物も違う

シャンパンはKRUGです

風邪薬を飲んでいるのでやめる

帰りに飲みますわ
DSC01595
搭乗ゲートはこんな感じ〜
DSC01601
F専用バスです
まれに、ビジネスでも乗ります・・・
DSC01603
F客でも一生懸命、タラップを上ります〜
DSC01605
恒例のシップサイドです
DSC01613
またしても、A330なので・・・
残念(泣)
DSC01620
ちなみに、フルで倒すとこんな感じ〜
DSC01617
離陸前にちらりと、コクピットを拝見
DSC01621
ラバンだったけか?
アラブ風のヨーグルトです
正直言って、まずいです・・・orz
DSC01626
アラブのFらしく、アラビックコーヒーとデーツがでます〜
DSC01628
シャンパンのKRUGもメニューにのっています
DSC01643
メインです
DSC01651
フルーツです
DSC01648
締めはゴディバです〜
DSC01645
サウジ上空を飛びます〜
DSC01671
んで、飛ぶこと4時間でカイロに到着〜
快適でした!!

カタール航空のファーストクラスの機内食と機内食のメニュー表です

機内食は、チキンかラムを選択するので無難にチキン

ラムは不味いので(笑)

まずは、ワインリストから
DSC01627

F仕様です〜

DSC01628
でぇ〜んとKRUG様が・・・

DSC01629
泡は、これ以外にももう2種類くらいあるのかな?

DSC01630
DSC01631
ワインリストがずらずらと・・・

DSC01632
最後は、ポートワインです
これは、世界共通らしい〜

DSC01633
ケツには、ウィスキーなどのメニューが
ウィスキーは、シーバスリーガル18年がマックスなので、もうひとがんばり!!と言いたいところですね〜

次は、食事です〜が、きちんと撮影していないっす・・

DSC01634
DSC01635
シェフたちの写真・・・
日本人シェフもいます〜

いよいよ食事です〜

DSC01637
スターター

DSC01641
サラダなどのアッペタイザー

DSC01642
食器は、ビジネスと同じもの
でも、やたらと数が多い(笑)

DSC01643
メインです
魚にしました〜意外といけるけれど、なんて魚だろうか?
ナイルアパッチ?

DSC01651
デザートは、フルーツにしました
これが無難ですよね〜

DSC01648
中東系キャリア恒例のGODIVAです〜

ってな感じでしたが、カタール航空の飯はかなりうまかったね!!
帰りも楽しみですわ!!

無事、カイロに到着しました

エジプトビザは窓口で買うのだけど15ドル渡してシールを買い終了

あまりにも簡単すぎてビックリ(笑)

入国審査も日本人はさっさとに終了

パスポートに買ったビザ(シール)を貼って、判子を押して、通過

税関もパスポート見せて、そのままスルー

他の連中は、じろじろと荷物を開けさせられていたが•••

やはり、日本のパスポートは偉大だわ(笑)

出口に看板持った人がいてすぐに見つかり、他の人たちと合流して言うざ、カイロ市内へ

市内へは同じホテルに泊まる人と同乗

全員、大阪人

DSC01671
到着です
お金持ちは、専用車で送迎です〜
ほかのF客は、バスです
DSC01673
古い感じがするターミナル1のターンゲート
ここまじで、ふるいです〜
DSC01675
行きしにみた光景
燃料切れで、車を押す人々
アホです・・・
DSC01678
宿近くの光景
小売店がいっぱい

市内のしょうもない場所にあります

ホテルというよりのゲストハウスです•••

雑居ビルで香港の重慶マンションですか?ってかんじです

1 泊105ポンドでトイレとバスつき

オーナーは信頼できる人なのでおすすめです

部屋は至って普通でした

安宿らしく簡素です

でも、1泊1.5千円だったら当たりですね

ひさしぶりに、ヒットした安宿だね〜
DSC01684
入口です
DSC01709
長い階段を登ります
5階までいくのは、大変ですね・・・
DSC01711
階段もぼろいです・・・


私の部屋
DSC02187
荷物を置いていますけど、とりあえず寝られます
シングルでバス+トイレ付です
DSC02186
シャワーはこんな感じ
水回りは中東どこにいっても死んでます
幸い、ここはシャワーはしっかりでました〜
DSC01921
これドミトリーです


朝食
DSC01716
1日目の朝食
あまいパンでした
う〜む、微妙・・・
DSC01919
2日目の朝食です
これは、OKでしたね
DSC01917
こんな感じの場所で飯を食います・・・


宿の前
DSC01706
野菜をどがっとおいています
盗まれないのかね?
DSC01683
ホテルの前には、フルーツ屋
DSC01698
裏路地は、モスク
DSC01699
こんな感じの店がいっぱい
南側は自動車パーツ街

カイロ1日目は、ピラミッドへ

郊外のピラミッドをみてギザへ

途中、食事をしたりして午後四時に帰宅

疲れましたわ

スフィンクは、見るのが大変とか言われてへし折られたし

ドライバーははずれだったね、頭悪いし、最低

DSC01718
ナイル川です
朝靄です
DSC01728
ギザのピラミッドが遠巻きに見えます
手前は生ごみ
高速道路の1車線を占領しています
2009年ごろに豚インフルエンザがはやりましたら、そのさいにコプト教徒がかっていた豚を殺した結果、生ごみを処理する(豚のえさ)機能が壊れたと聞いていますが、それが関係しているのだろうか・・・
DSC01730
ヤギです
すごい数です〜

ついにピラミッド
DSC01739
真性ピラミッドだったかなぁ・・・
赤いピラミッドとかよばれています
DSC01745
近影です
DSC01750
中腹です
これから中に入ります
DSC01755
急こう配を下ります
DSC01758
上です
DSC01762
石棺が置かれていた場所
これだけです
来た道を戻ります・・・
DSC01750
やっとこかさ、戻ってきましたが涼しい〜

次に向かったのメンフィス
DSC01781
こんな石像を見ました
どこにでもありそうな・・・
DSC01783
野外展示場です
DSC01788
怪しいオッサンに同行者が引っ掛かった(爆)
DSC01791
メンフィスのスフィンクスです


サッカーラーのピラミッド
DSC01800
修復中です
DSC01802
こんな神殿があります
DSC01806
なかは柱だけ〜
DSC01826
別の角度から

昼飯
DSC01840
いろいろついて、50ポンド
メインは、肉がどがっと〜
800円くらいだったけれど、意外といけたぜぇ〜
ほかの連中は、ビール飲んでた、俺コーラ

DSC01844
パピルスやにも連れていたかれた・・・
かってにね(爆)

ギザのピラミッド
DSC01852
とうとうきました〜
DSC01858
遠方から
DSC01867
遠くのラクダ
DSC01896
んで、スフィンクス

スフィンクスをみにもう一度来ました

アホです(笑)

その場ののりで来たという感じですかね〜

朝晴れていたから再度いくか•••ってな感じです

二人でチャーターしてそれぞれ1千円、手間暇を考えれば安いものですね(笑)
DSC01963
DSC01992
DSC02005
DSC02013
DSC02041
DSC02053

有名なのがらくだ引き

そして、チケット詐欺等々

いずれの詐欺にも会わずスルーできましたね

ただ、ドライバーがぐるなようでひつこいらくだ引きを紹介されていた

それにしても、大勢いるのでうざいね(笑)

DSC01867
このラクダに乗った人はいくら払ったのかね〜
DSC01943
んな感じでつねにラクダとラクダ引きがうろうろ〜
DSC01982
よく見ないと、ラクダのうんこが足元にいっぱい落ちています
DSC01931
警官も写真を撮ると金をとられるらしい
どこまで腐ってんだ〜
DSC01928

ピラミッドの近くに来ただけで、客引きがわんさか・・・

トリビアの泉で有名になったKFC

ネタとしては最高なので行きました

味は普通でしたね

値段は日本よりも少し安いく、中東は均一価格かな?

ドバイでもこれくらいだったわ
DSC02054これが、例のKFCです
DSC02057店内です
DSC02060営業時間もすごく長い〜
DSC02061頼んだメニュー
DSC02065んで、これがKFCのバーガーとピラミッドにスフィンクス
DSC02067スフィンクスを拡大

アラブの春の影響はチェニュジュアからエジプトにも吹き荒れ、国内で革命

デモの広場となったのがタハリール広場
DSC02076

こちらは、ムバラク政権時代の与党ビルです
自民党本部みたいな感じですかね〜
焼き討ちされたそうです・・・
DSC02077

今後は、取り壊して再開発するらしい・・・
DSC02080

こちらもタハリール広場前のビル
コロニアル調ですかね〜

いよいよタハリール広場です

DSC02092

テレビなどで見るテント族がいまも健在です
が、目的が政治というよりも居座り化を狙っているような・・・
DSC02097

エジプト唯一の信号機らしいが、御覧の通り
DSC02098

なぜか、イエスキリストらしき物体がつるされています・・・
DSC02112

地下鉄駅も閉鎖されており、このようにごみ捨て場化しています

DSC02115
旗を振っている人々
DSC02121

DSC02122

クリスマスっぽい・・・(笑)
DSC02124

KFCも通常営でえす

タハリール広場に住む家族
DSC02108

水を売って暮らしています
DSC02109

ふろにも入っていないような汚れた子供がいました
お菓子あげたら、喜んでいたわ〜

タハリール広場の前にあるのだけど、カメラ持ち込み禁止で二重チェックあり

なかは、大英博物館とかと展示レベルは変わらない

ルーブルやウィーン、バチカンに行ったことがあるならばいかなくてもいいかもね(笑)

ツタンカーメンは、ここだけだけどね〜
DSC02084

内部の写真は撮れないので、外観だけ〜

ここは、X線検査でけっこううるさく、カメラを取り締まっていたわ・・・

現在のところ2路線あります

両方乗りましたが、三条軌と架線給電両方ありました

なんでだろうね?

イスラムなので女性専用車両もあります

改札機は故障しており出るときはチケットを駅員に渡します
DSC02169

DSC02137

DSC02173

エアコンがないらしい・・・
夏は地獄だろうね〜

非電化で、ディーゼルです

電源車の供給を受けられるのは1等だけのようです

その他は、同じ編成でも真っ暗

インドネシアやタイとにたような鉄道事情だね

鉄道事情は、インドの方が進んでいるかもね
DSC02142

駅前にあるエジプト国鉄の本社ビル
DSC02143

ラムセス駅です
DSC02145

中は派手です
DSC02147

まじで派手
なんでこんなに派手なの〜
DSC02150

ディーゼル機関車です
DSC02161

DSC02153

カイロ駅の看板

駅を見たあと立ち食い飯屋で適当にサンドイッチつまんで宿に戻る

朝が早いので六時に帰って宿でゆっくり

宿にいる人たちと適当に会話して10時には就寝

明日は五時おきです
DSC02177

DSC02178

これ、10ポンドだから150円くらいかな?
DSC02183

地球の歩き方の台湾版と日本語版
台湾版があるのに驚き〜

4時半に起きていざ空港へ

きれいな空港だが、国内線はなにもない

売店とショボい免税店があるだけだ

エジプト航空のラウンジもしょぼい

外から見てもうエエわ、という内容でした(笑)

DSC02188

到着です
ポーターが数名駆け寄ってきます
が、しかとです
DSC02191

DSC02193

T3はきれいです
DSC02197

さっさと制限区域内にはいります
DSC02199

国内線なのに免税店があります
DSC02200

店内の棚はすかすか
DSC02201

なぜか、体重計が売っています
中東の免税ってよくわからない〜

DSC02202

エジプト航空のラウンジです
DSC02203

飯はこんな感じ
遠巻きに見て十分です〜


待ちあい場で飛行機を待っていたが、どうやらここはルクソール行きも同じだったらしく搭乗時に混乱していたようだ

バス搭乗なので撮りヲタしてました(笑)

飛行機はエンブラエルブラジルで、2-2配列でなぜか私のとなりは空席でした

機内では、エンターテイメントはもちろんなしで、ドリンクサービスのみ

ビジネスクラスもあったけれど席は同じ仕様

あれじゃ、詐欺だわ(笑)

飯はくらいはまともに出るのだろうけど
DSC02206

DSC02207
これが例の2重表記
わけわからないよね〜

DSC02219

DSC02222
となりの飛行機に給油していました
DSC02224
いざ、搭乗です
DSC02229
機内です
DSC02238
離陸です
砂地の中に滑走路がある感じ〜
DSC02245
こんな感じで、ドリンクサービスしてくれました
DSC02254
上空です


普通ですね

ベニスよりもグレードアップしたようだけど、これといって変わらずわ

宿はすぐには入れず、ロビーで待機

ガイドには一時間では入れると言われたけれども、だめであと一時間かかると言われたので外に出て付近を散歩

スークいったり、飯くったり、スーパー行ったりと・・・

ふりかえると午前中はおそろしく非効率だったわ(笑)

昼飯はエジプト飯のコシャリを食べました

マカロニとご飯に、ミートソースとアラブ系のなにかを加えたようなものです•••

味は残飯のような印象でしたね(笑)

値段が安いので結局、同じ店で二回食べました

にしても、この店はL、M、Sの違いがあまりなくSを二回頼んだ方がよいと思います(笑)

コシャリ
DSC02362

DSC02365



ホテルの前のスーパー
DSC02292

DSC02293

DSC02296

DSC02297
昼はがらがら
夕方からこむみたい


スーク
DSC02329
ここのスークは幅が広くていい感じ〜
治安もいいし
DSC02324
スパイス店だったかな?
DSC02349
野菜売っています
DSC02348
ヌビア人は、黒人なのでアフリカ文化です
DSC02336
裏路地
DSC02341



やっとこさ、戻ってきて
部屋に入れました〜
DSC02367

DSC02368
便所とかはこんな感じ
シャワー湯量は相変わらず・・・

つきました

ボーディングブリッジもないしょぼい空港でした

古くてボロいバスでターミナルへ行き、なかなか出てこない荷物を待ちました

トイレがなぜか鍵がっかっていたので、男性人は男便所が使えずスタッフ用を使うが一個しかなかったので渋滞(笑)

外に出たらなぜか、迎えが来ておらず待機

電話したらすぐにくるとかで、さらに待っていたら来た

遅れた理由は、フライト時間を勘違いしたとかOrz•••

ホテルについたら部屋があくまで待機

待つのには慣れているので•••(笑)

アスワン到着後

DSC02276
着いたらまたまた免税店〜
DSC02278
酒を売っていました
DSC02279
酒・酒・酒・・・・
DSC02286
アスワンダムです
この上を通って市内へ〜

あの有名なアスワンとアスワンハイダムへいきました

車でぴゅーと行きましたが楽です

人によってはここまでバスなどで来ようとするやからもいるとか、無謀なのでやめましょう(笑)

バスなんて、ほとんど見なかったぞ・・・

ダムに到着

ダムはでかい

こんなに大きなダムをよく作りましたね〜

アスワンダムは堤防上を疾走して終了

止まることはできないようです

これだけ大きなダムだと砂防工事も大変だろうね(笑)

アスワンダム
DSC02286
アスワンダムの堤防上が道路になっています
DSC02285
ダム側

アスワンハイダム
DSC02374
ダムです
快晴だったので、きれいです〜
DSC02376

DSC02385
ダムの堤防上はでかいです
DSC02393
モニュメントがあります


アスワンダムの工事の際に、湖底に沈むのを避けるために遺跡をそのまま移動させたらしい

すごい

遺跡の壁には、古代エジプトのレリーフがあった

また、イギリスやフランスが占領していた頃には、兵隊が駐屯いていたらしく彼らが掘ったキリスト教のマークやチャペルがあった

ちなみに、この島は船で移動するのだが、船代込みで60ポンドです

ここだけは、国際学生証を厳しくチェックしていた

DSC02402
船でいきます
DSC02410
船上からの眺め
DSC02435
でぇ〜んと神殿がお出迎え
DSC02499

DSC02494

DSC02446



外にあった神殿
DSC02486

DSC02488



壁画
DSC02519

DSC02522
DSC02470

DSC02465



DSC02454
キリスト教の礼拝堂
DSC02443
これは、ローマ帝国時代にこのへんに駐屯した兵隊がつけたものらしい
DSC02429
これもそう〜

昼飯を食べた店屋で夕飯を食べる

IPODの充電ケーブルを忘れたので路地の携帯屋で20ポンドで買ったが、これはハズレ

スークでお土産を買い宿に戻ったら、日本人親子が旅行会社とトラブルについて話していたが、
どうやら詐欺のような会社だったらしく大変だったらしい

最初から計画的に信頼できる会社にたのんで旅行しないと、エジプトは大変だね

DSC02547
20ポンドで買ったケーブル
DSC02548
チャージはできるよ、でも画面をずっとオン状態にしてないと充電できないという優れもの〜

DSC02542
ハンバーガーははずれ
DSC02543
味はそこそこだけど、量がね〜
これで、10ポンドは高いよね・・・orz

DSC02538
お土産屋のおやじ
DSC02539

現地時間でも寝ていました(笑)

寝不足と疲れで爆睡

こっちは特別なことではないので、現地の旅行会社はイベントがあるけど、どう?と誘ってきますが体調が良くないからといってパスしました

とくに写真もないのだけど、アスワンダムに行く最中に見た爆笑写真です

乱暴な運転しているとこんな風になるよ〜

DSC02370
どうやってこんな感じで横転するのかね〜
DSC02372
みんなで起こしていました
協力する姿勢がすばらしい

六時間くらい寝て起きました

眠いです

起きて電気をつけたら。電球が割れた(笑)

なぜ?

荷電圧がかかったのかもしれないが、人生初です

暗い中起きて部屋を出ていざ、アブシンベル神殿へ

DSC02550
割れた電球

乗ったバンはどこかに集合して集団でいきます

といっても、みんな飛ばし屋なのですぐにバラバラ

襲撃されないためにコンボインを組んだと聞いていたけどなぁ•••

時速130kmで疾走

その間私は、二時間くらい寝ていました

幸いなことに隣は誰もいなかったので一人で横一列をベットにして爆睡

お陰でぐっすり眠れました

起きたら太陽がのぼりはじめており、生まれて初めて初日の出をみました

さらに、砂紋もみられたし満足

通常だと止まってくれないらしいが、トイレのために止まってくれたので私もつれしょんしました(笑)

DSC02553
配られた飯です
DSC02556
集合地
DSC02558
がんがん飛ばします
DSC02564

DSC02572
初日の出
うまれてはじめてみた〜
DSC02580
車中の様子
DSC02588
ドライバー

便所休憩
DSC02584

DSC02585

DSC02582
砂紋がきれい

旅の目的地、アブシンベル

ここに来たかった

じっくり観光して、感動しました

内部も撮影禁止ですが、さっさっと撮影しました

大きい方
DSC02597
ついにご対面!!
DSC02602
でかい!!
DSC02631
かなり下がってもこの通り〜
DSC02640

DSC02676
左2番目の頭が取れた部分


大きい方の内部壁画
DSC02648
神殿の一番奥
ラムセスの誕生日には、日があたるらしい〜
DSC02651

DSC02686

DSC02687

DSC02688

DSC02689
ヌビア人捕虜
DSC02682
内部にもある像
でかいです・・・


小さい方
DSC02617

DSC02622
下から像を見上げてみました


内部壁画
DSC02623

DSC02627

DSC02628



まわり
DSC02593
入口から歩く・・・
DSC02653
アスワンの湖
DSC02657
アブシンベル神殿の裏側

帰りも疾走です

アスワンまではいくつかの関所があって、これらの関所には軍隊が常駐して、監視している

道中もずっと砂漠でした

ナイル側のまわりだけが、緑なのね

途中で、ガソリンスタンドにより行き先別に別れて終了

疲れましたわ、でも楽しかったわ〜
DSC02700
帰りも砂漠〜
DSC02706

DSC02711

DSC02704
こんな状況だけど、携帯の電波は通じます

ガソリンスタンド
DSC02718

DSC02720

フリーカなるボートがあり、それにのってきました

完璧子供だましな遊びだとおもっていたけど、いいね(笑)

あんなものでも、たまには乗ってみると気分が変わるわ

風も気持ちいいし、モーターボートではないので、静かで気分転換になりました

DSC02728
運ちゃん
DSC02732

DSC02747

DSC02749

DSC02757
中州にヤギが・・・
DSC02779
ベストショットです!!


おまけ
DSC02726
時間があったので、コシャリを食べました〜
DSC02799
アスワンの県庁
DSC02751
足をふとみたら、なにか食われたようなあとが・・・
ダニかね?

アスワンからルクソールまでは鉄道で移動です

昼間の駅に来たのは初めてでしたが、構内を散策

おそらくどこの駅も同じだと思います

鉄道写真を撮って出発時間までふらふら

一応、鉄ヲタの目的は果たせました
DSC02816
アスワンの駅です
DSC02814
機関車です
DSC02826
売店
DSC02832
3等車
DSC02830
これは、やばい・・・
DSC02834
オメガっぽい時計

三時間の鉄道の旅です

車両は一等でしたが、微妙にカビ臭い

一等がこれだと、寝台は絶望的かもね(笑)

昔乗ったセマウルのシートのようだし、新幹線の一等もこんな感じだよね

シートは合格だし、すいてるから快適だったわ

一応は、カフェテリアもあるらしいが、喫煙なのでね•••パスですわ

車中は一等の一番後ろの車両で、外国人専用だったためか日本人ばかり

道中はいくつかの駅に停車したけれど、大半は普通でした

とある駅でサトウキビを満載した車両があったが、サトウキビをみんなでとっていた

自由に抜けるからね(笑)

貨車に満載していたけれど、あれでいくらだろうかね〜

それにしても、列車はいけどもいけどもつかず、三時間と言われたけれど結局は四時間もかかりました

四時の列車でよかったわ•••

1等車
DSC02804
DSC02805
セマウルを思い出す〜
DSC02810
荷物スペース
DSC02817
1等車の入口
DSC02807
専用便所

2等車とカフェ
DSC02822

DSC02823


車中の風景
DSC02840
サトウキビ列車からサトウキビを盗む人
DSC02842
工場から煙が・・・
火災かと思ったけれど、違うみたいだね〜

ルクソールのホテルも中級です

が、これは部屋がハズレ

道路に面しているのでうるさい

さらに、馬車がとまっていて、うんこを放置するものだから、臭いが•••

シャワーもいまいちです

Wifiが無料なのは嬉しいが

ここのホテルに二泊します〜

DSC02844
みた感じふつう
DSC02845

DSC02847
シャワーは死んでます〜
アラブらしく、ダメダメ〜
DSC02846
便所はこんなものかね〜
DSC03279
しょうもない冷蔵庫にテレビ
冷蔵庫あけるとまじで匂う〜
DSC03277
この消火栓、ちゃんと使えるの?

アザーンの爆音で起きる

うるさい

すぐそばにモスクがあるようだ

さらに、朝から前のホテルに止まっているバスがエンジン切らねえからエンジン音が•••

マジでハズレだわ
DSC03282
うざし〜

まさか、カイロの宿で会ったメンバーにあうとは(笑)

再会して、朝食を食べてました

メニューは普通ですが、味付けが不味い
DSC02854
こうやってみるとふつう〜
でもね・・・
DSC02855

DSC02856

DSC02857
一応、オムレツも作ってくれます〜
DSC02858
でも、オムレツがね〜
死んでます・・・

まずは、西側へ

ここは、死者を埋葬する場所のようで、付近には墓がいっぱいありました

西側には、サハラ砂漠が広がっており、風水的な意味でおいているような•••

混載ツアーに乗って、まず向かったのが、王家の谷

ここは写真禁止なので、写真はなし

中はきれいな装飾がありました

次に、ハトシェプト女王の葬祭殿

95年に反政府武装勢力が襲撃して、日本人を含めて20名くらいがなくなった場所です

あそこをさらりと見学して、次は王妃の谷へ

ここは、カメラの持ち込みはOKですが、なかの撮影は禁止

が、禁止と言われると撮影してしまうもの

バッチリ撮影しましたが、最後のところで浮浪者のような監視員らしき人間に見つかり、その部分だけは削除

金くれと行っていたので、頭にきて消しましたわ(笑)

次は、入り口付近にある、銅像を見ました

そこで、スカラベ(ふんころがし)の文鎮を買いましたが、このときの交渉が笑えた

最初は、15ドルのとかいっておきながらの、最後は5ドルまで下がった(笑)

これで、午前中の観光は終了

王家の谷
DSC02943

DSC02947

DSC02948

こんな写真しかないです〜


ハトシェプト女王の葬祭殿
DSC02867
入口ではこんな感じで、やる気のない連中がいます〜
DSC02934
いよいよ見えてみ来ました〜
DSC02879

DSC02898

DSC02909


王妃の谷
DSC02949

DSC02970

DSC02950

DSC02951

DSC02952

DSC02953

DSC02954
ホルムスがいくつもかかれていましたね〜
DSC02956

DSC02957
入口です

別の入口、黒塗りでした
DSC02959

DSC02960

DSC02963

DSC02966


こんな石が落ちていました〜
DSC02968


DSC02978


60ポンドで飯を食べます

一応はセットメニューになっています

その間、いろいろと話しましたが、会津若松に住むアメリカ人が笑えた

なかなか、ユニークな人でした(笑)

昼飯
DSC02981

DSC02983

DSC02984

DSC02985
エジプトのデザートらしい〜
DSC02986

DSC02982
この人、なかなか良い人でしたね〜

3時過ぎに観光再会です

向かったのは、ルクソール神殿と神殿

神殿は旅行のパンフレットにもでてくる有名な場所です

ここでも、写真をバシバシ撮りました

次がルクソール神殿

こちらは、しょぼいと思いきや、夕暮れ時で、きれいな情景を見られました

これで、エジプト観光は終了です

カルナック神殿です
DSC02989

DSC02991

DSC02993
神殿の模型です
DSC03000

DSC03005

よくパンフレットなどにある柱
そろそろ見飽きた〜
DSC03014

DSC03017

DSC03021
こんな感じで屋根があったらしい〜
DSC03065

DSC03070

DSC03026

DSC03042

DSC03043

DSC03053
ちょろっとだけ、壁画が残っています
DSC03074

DSC03082

DSC03085

DSC03054

DSC03062

DSC03073

DSC03089

DSC03102
DSC03105

DSC03094

DSC03091
ここにもオベリスク
DSC03106

DSC03110
あちらこちに、スフィンクス
DSC03114


DSC03117
帽子が大量に・・・

マジックアワーで十二分に楽しんで、最後になってまいごに

集合場所を間違えたようです

なので、ちょいと迷いましたが無事会えました

スフィンクスの銅像群を撮っていたから、こんなことになったのかもね(笑)
DSC03125

DSC03126
ルクソール初のモスクらしい
DSC03130

DSC03134

DSC03145

DSC03165

DSC03168

DSC03170
マジッアワー開始
DSC03178

DSC03185

DSC03190

DSC03197

DSC03206

DSC03213

DSC03221

DSC03229

DSC03238

DSC03243

DSC03249

DSC03255


このページのトップヘ