TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

カテゴリ:●2001年海外旅行 >  2012年年始 インド旅行

歴史あるインドを展示した博物館です
0  (2)

0  (1)

0  (3)


0  (4)

0  (5)

0  (6)


0  (7)

0  (8)



充実しているとは言いがたい・・・・
こちらは、お金コーナー
1 お金 (9)

1 お金 (8)

1 お金 (5)

1 お金 (6)

1 お金 (7)



なんか、がさつな博物館でしたね=
2デリー (1)

2デリー (2)

2デリー (3)

2デリー (4)



なぜか、インド海軍の展示コーナーがあった・・・
2デリー (5)

2デリー (6)

2デリー (7)



これ廊下・・・
インド人がでぇ〜ん
3 廊下 (1)

3 廊下 (2)

天体を観測するためにある野外オブジェ
DSC00566s

DSC00567s

DSC00568s



ガイドブックなどにものっていますよね
DSC00569s

DSC00570s

DSC00571s

DSC00572s



面白いものが多いね
DSC00573s

DSC00574s

DSC00575s



なぜ、古代人は星空を観測し、物語をつくろうとしたのでしょうかね・・・・
DSC00576s

DSC00577s

DSC00578s

DSC00579s

DSC00580s

DSC00581s



ヘラクレスとかの似たような伝説ってどの国にもあるよね=
DSC00582s

DSC00583s

DSC00584s

DSC00585s


DSC00586s

DSC00587s

DSC00588s

DSC00589s


DSC00590s


b818267d.jpg キャセイに乗ったので、中華式に縁起の良い数字で締めます。

 今回の旅は、非常に楽しかった。

 そして、帰路に大きなトラブルが起きる以外は何もなく、過ごせた。

 やっぱり手配旅行のお陰だよね…

 これからは、この手で行こ!!

 多少はお金がかかっても問題ないしね〜

 さて、次はどこに行くかね〜

9e1c39ae.jpg インドでは、しばし靴を脱ぐことを要求されます。

 ここは、インド注意が必要です。

 まず、インドの寺院は床が汚い。

 鳩の糞やら人間のつばなどが落ちています。

 傷口がある人は特に要注意ですね…

3e6bf35b.jpg インドの3大野良というものがあります。

 それは、野良犬・野良人・野良牛です。

 日本でも、野良犬はよく見かけますが、インドではこれ以外にも人と牛がいるのです…

 不用意に、犬に触らない…

 不用意に道端を歩かない…

 歩くとそこは、野良人の家だったりするわけです…

 そして、歩くときは、道路も見つつ歩くこと…

 牛のうんちが落ちています…

 不衛生といわれる原因は簡単ですね…


a9522f08.jpg 1万円を両替すると、インドでは6,400ルピーくらいになります。

 ホテルで両替して、小額紙幣をまぜてもらうと、ものすごい量のお札になります…

 荷物をもらい、名鉄で豊橋まで行き、そこからJRで…

 いつものルートですね…

 車中、ずっと寝ていました…

 翌朝、10時くらいに大韓航空より電話があり、荷物が11時30分ごろに届くとのこと。

 なので、荷物をピックアップ。

 郵送してもらってもよかったけれど、荷物を早めに引き取りたかったのでね…

 ※ちなみに、一番機はアシアナだったので、アシアナが運んできたようです…

P1010040s


P1010043s

 予定になかったけどれど、急遽ホテルに泊まることになりました。

 ホテル代は、大韓航空持ちです。

 ここに泊まるのは、何回目かね?

 そういえば、ローソンがあったけど、なくなって名も無きコンビニが入ってるね…


 駅に向かうまでもなく、21時45分を過ぎました…

 なので、今日はお泊り決定です…

 泊まる宿は、東横インですが、歩いてホテルに向かう途中で考えました…

 ホテル代は、大韓航空が支払うべきだ!!
  
 というわけで、大韓航空と交渉し、宿の提供に成功!!

 やった!!

 熱があるので、はやく荷物をとりたいが、荷物がこない…

 というわけで、待てでも待てども来ない…

ということで、ロストバゲージになりました…

 書類を書いたりしたら、あっという間に時間が過ぎました…


P1010036s

 セントレア到着後は、医務室へGO

 体温を測ったら、なんと38.6℃

 高熱ですよ…

 蚊にも刺されたのでいろいろと書類を渡されて終了…

 昔みたいに、検便検査はしていない御様子…

cb1c0d31.jpg 機内では、爆睡でした… 

 ただ、食事の時間には目が覚めましたが、ひとくち食べてギブアップ…

 トイレにいきました…

42853e92.jpg さてさて、便所が良いばかりしていましたが…

 ようやく搭乗です…

 腹下しが心配です…

 さてさて、便所が良いばかりしていましたが…

 ようやく搭乗です…

 腹下しが心配です…

P1010024s


P1010030s

de2ef0b6.jpg 緩み始めたお腹がしだいにゆるゆるになってきました…

 というわけで、便所へ通いました…

 便所中にいたほうがいいね…

 さて、無事チェックインも終わり、出国しましたが、時間はゆうに4時間以上あります…

 さて、何をするかね…

 体調がよろしくないので、寝ていました…

 眠ること、2時間…

 今度は、エコノミーでしかもスカイチームのステータスは持っていないので、空港のその辺のベンチで就寝です…

 ひまだったので、うろうろしていたらオカモトのコンドームをみつけました…

 日本製のコンドームが売れるならば、テンガも売れるような気がする…


P1010013s

 さて、スルーバッケージなので荷物を引き取る必要もなく、そのまま乗り継ぎカウンターにいけばいいのですが、時間があったのでスタンプ修行をします。

 入国後に、チェックインをして、発券し、CXからの荷物があることを伝えて終了。

 チェックインのさい、また嫌な中国人客に会いました。

 中国人客は、たいていぴったりと接近するのですが、目的は順番を飛ばすことです。

 彼らには、列を守るという概念がありません…

 なので、我先主義なのです…

 ぴったりと接近して、すきを見て抜かす。

 というわけで、私に接近していたおばさんは、5人抜きしました…

 おそろしや…

※写真は、ファーストクラスのチェックインカウンターです…

 私には縁のない空間ですね…


P1010014s

 とうとうきましたら、お別れの時間…

 16万円払う価値のあるサービスでした…

 名残り惜しいです…

 また、乗ります!!


P1000979s


P1000990s


P1000994s



着陸時も足をのばしていられるので最高です!!
P1010006s


 さて、機内食を食べて一休みしたので、機内をお散歩。

 韓国線は、ファースククラスの設定はないのにB747では、ファースククラスの座席があるので、見学させてと頼み見学させてもらいました。

 いつかは、ファースククラスに座りましょう!!


P1000975s

 さて、お楽しみの機内食。

 メインは、ビビンパにしました。

 韓国線は、大韓航空のサービスを意識してビビンパを出しているのでしょうね…
 
 出し方までそっくり!!

 そして、味はなかなかいけてる!!

 CXマンセー!!


P1000969s


P1000970s


P1000971s


P1000972s

 時間ギリギまでラウンジでのんびりして、いざ機内へ。

 いつもながら、思うだがエコノミー客がわんさか待っているさなかをす〜っと素通りする快感がたまりませんね!!

P1000955s


P1000957s


P1000962s



 さて、ウィングのラウンジに行く前に、機材を確認したらなんと変更しており、B777からB747へ。

 ということは、ヘリボーン型のシートになりました。
 
 本来ならば、スーパーリージョナルという評判のわるいシートですが、ヘリボーン型になったのです!!

 というわけで、アッパーへ変更!!

 ひさしぶりにジャンボです!!

P1010011s

 香港のCXラウンジは、実は3つあるのです。

 本館からY字が型に分岐する構造なのですが、その根元から少し先を言ったあたりにキャビンあるラウンジを発見。

 というわけで、おじゃましましたが、いたって普通のラウンジですね…

 シャワーはないしさ…

 そうそうに、退散…

P1000928s


P1000931s


P1000934s


P1000947s

 体調不良ですが、スタンプ修行はします。

 辞めておけば良いのでしょうけども…
 
 スタンプは欲しい…

 というわけで、入国後すぐに出国しました…

 機内で一眠りしたら、急に気分が悪くなりました…

 寝しなのチーズが悪かったか?

 はてはて…

 機内トイレで…

 このあと、大丈夫だろうか?


P1000916s


P1000920s

 新型シートでテンションは上がったが、機内食はゲロマズでした…

 食えない…
 
 というか、食べ物ではないよこれじゃ…

 というわけで、メインはほぼ残し、デザート(フルーツ・チーズ・ケーキ)で終了…


P1000910s


P1000913s


P1000914s

8a20ed8e.jpg ようやく搭乗です…

 機内に乗り込むと、サプライズ!!

 なんと、最新型シートがそこに!!

 いきなり、テンションが上がります!!

 嬉しい!!

 ビジネスクラスなので、ラウンジを使います。

 指定されたラウンジにいったら、インドにしてはまとも。

 もう、インドだからダメだという概念は捨てないとね…

 でも、ネットが少し遅い…

 シャワーがなかった…

 残念…

 飲んで、飛行機をひたすら待つ…

P1000872s


P1000876s


P1000877s


P1000881s


P1000883s


P1000889s


P1000886s


P1000892s


ゲート前です
P1000893s

 新しい空港には、当然ながら新しい免税店もある。

 時計コーナーを見ていたら、オメガのプラネットオーシャンがあるが、クロノグラムタイプはなかった…
 
 残念ながら、売り切れとのことだが、売値は3,200ドルで5%オフだったとか…

 残っていたら、買ったのにね…

P1000857s


P1000859s


P1000864s


P1000865s


P1000866s


P1000868s

 グルカオンから空港までは、わずか30分ちょっと…

 でも、渋滞がひどい…

 渋滞対策のために、信号機がありました。

 インドは、信号機を設置してある箇所が珍しいので、要所にかありません…

 空港には、19時前に到着しましたが、ここでトラブルが…

 なんと、飛行機の到着が遅れたために、1時間のDelay…

 やれやれ…

 それにしても、デリー空港の受付嬢は、ところどころ日本語を話すから面白いね…

 窓側とか、ご利用ありがとうございますとか…
 
 そうそう、追加だけど、インドの空港で両替をする際に珍事がありました。

 インドでは、出国前に両替しないといけないそうですが、ここはインド簡単には両替してもらえません…

 両替する人の住所やら希望額やら、パスポートと搭乗券のコピーなどなど…

 16ドルを両替するのに、30分もかかりました…

 おそろしいや…

P1000845s


P1000846s


P1000847s


P1000850s


 日本へのおみやげは、会社へはロッテのチョコパイ。

 値段も安いし、当たり外れもないので…

 韓国経由で、インドに行ったので、韓国のおやつをインドで買ったというわけのわからない言い訳ができますので…

 で、私には初日に連れていかれたおみやげ屋のシルクに、グルカオンのショッピングモールで買った半額の靴、SPARで買ったシャンプーやニベアクリームなどなど…

 家族へは、インドの紅茶。

 以上、おしまい!!

P1105286s

 さて、グルカオンに来た目的は、買い物です。

 インドの最新の家電などを見たいからです。

 家電店を見ましたが、日本よりは少し高い程度。

 おそらく、20%〜30%増し程度でしょうかね?

 関税の影響でもっと高いかと思ったけれど、そうでもなく日本と製品は同じ。

 スーパー(SPAR)にも行きましたが、日本と変わらず極めて清潔で便利です。

 ただ、インフレを反映してか最高物価価格がきめられており、価格上限が表示してありました。

 これは、おもしろい。

 日本にはないですよね。

 非常に貴重な経験でした。


P1000790s


P1000791s


P1000794s
P1000795s


P1000796s


P1000801s


P1000802s


P1000802s


P1000806s


P1000808s


P1000809s





SPARがあった
P1000821s


P1000824s


P1000826s


P1000830s


P1000832s


P1000833s


P1000834s


P1000836s


おれのうんちみたいな図がおもしろい(笑)
P1000840s


P1000841s


P1000842s

 グルカオンは、デリーの南部に位置する新興ビジネス街です。
 
 15年くらい前までは、畑だった場所を大規模開発して、いまでは地下鉄が通る都会へと変貌しました。

 グルカオンは、インドに進出してきた企業の開発拠点やオフィス街となっているようで、デリーの市内とは打って変わって立派なビルが立ち並びます。

 北京にもCBD(Central Business District)があるけれど、それと似たような雰囲気ですね…

 でも、通りに目をやるとインドです…

 牛や馬が荷を引き、乞食もいる。

 でも、車はやや高級車が増えている…

 インドって、本当にユニークですね〜


P1000776s


P1000778s


P1000779s


P1000784s


P1000788s


P1000812s


P1000813s


P1000815s


P1000817s


P1000820s

 鉄道博物館にも行きました。

 さすがは、インド…

 展示ががさつ…

 そして、説明書きは特になく、インドらしく野ざらし…

 だけど、ゲージ幅が違う車両を揃えていたりとなかなかおもしろい場所でしたね…

 ここは、珍しく外国人料金も現地人料金も一緒で20ルピーでした。

 得した気分だが、外国人は私だけ…

 写真は、世界的にもレアは4条軌です…

 喜ぶのは鉄だけだけだろうけどね… 

P1000726s


P1000730s


P1000731s


P1000734s


P1000736s


P1000741s


P1000743s


P1000747s


P1000751s


P1000757s


P1000758s


P1000761s


P1000763s


P1000767s


P1000769s


P1000770s


P1000772s




 お昼は、タンドリーチキンとカレーにしました。

 タンドリーチキンは、インドが本場。

 タンドリーは、ローストしたという意味らしいが、こちらのスパイスが効いてなかなかの御味。

 うまい!!

 インド飯の食い納めということで、かなり豪勢なメニューです。

 しめて、500ルピー…

 800円くらいですかね…

※現地の食堂の5倍くらいは高い料理やなのでしょうかね…

P1000725s


P1000719s


P1000720s


P1000722s


P1000723s

 国立博物館は、インドに関係ある展示物を展示してありますが、至る所が改修中。

 こちらも、外国人料金は300ルピーと現地人の10倍…

 改修中なので、あまり見るところも少なく、1時間程度で終了。

P1000686s


P1000687s


P1000688s


P1000689s


P1000691s


P1000693s


P1000696s


P1000698s


P1000701s


P1000702s


P1000703s


P1000704s


P1000706s


P1000708s


P1000710s


P1000713s


P1000714s


P1000716s


P1000717s


P1000718s

 インド門は、第1次世界大戦にインドが参戦したことを記念に作られた門です。

 フランスの凱旋のような門ですね…

 通りぬけはできません。

 1月末に、軍事パレードがあるとかで、まわりではパレードの練習をしていました。

P1000662s


P1000665s


P1000668s


P1000674s




軍事パレードの練習風景
P1000675s


P1000677s


P1000678s


P1000682s

 最終日は、初日に回れなかった場所を回ります。
 
 まずは、大統領府へ。

 大統領府は、もともとイギリスのインド総督府として使われていた場所で、非常に豪華な建屋。
 
 その手間にある建物も豪華な石造り。

 左側は、国防省だったようで、撮影していたら怒られました…

P1000626s


P1000628s


P1000632s


P1000635s


P1000637s


P1000644s


P1000646s


P1000650s


P1000651s


インドの古い国産車
P1000638s


今日の車
P1000661s

 インド最終日は、再び市内観光へ。

 インドって、結構物乞いが多いのです…
 
 ホテルから車に乗り込む際も、物乞いがきたし、信号待ちの最中も窓越しに物乞い来る…

 そして、駅や観光施設には必ず物乞いがいる…

 日本ではなかなか見られない光景ですよね…
 
 カースト制度の影響なのかね…

 物乞いで家はないが、寝床はあり、彼らはそこに帰ると家族がいるようだ…

 不思議だね…

 写真の左側に座り込んでいる人が物乞いです…

 老若男女問わず、物乞いがいます…

P1000813s


DSC00358s


DSC00672s

 さて、ホテルに到着しました、ここでトラブルです…

 なんと、部屋がないとか…

 なぜ?

 名前がないから、部屋がない…

 旅行会社の人が来るまで、待つこと20分ちょい…

 無事チェックインできました…

 よかった…のか?

 戻ってきました、ニューデリー駅。

 とくに感動もなく、今度はきちんと迎えも待機しており一安心。

 そういえば、車内放送でデリー駅に近づいていの他で、トイレの使用はやめてください…とか言ってたかなぁ…

 でも、トイレにいって用を足したなぁ…

 垂れ流し式だから、黄害がね…

P1000615s

 お楽しみの車中食。

 まずは、スナックがでて続いてお茶。

 そして、中食として得体のしれないやたら固いスティックがでて、最後にカレーがでました。

 カレーはまぁまぁの御味かね…

 最後に、アイスがでてお終い。

 インドの車中食って、豪華だね…

 ただ、1編成に何人の人がサーブ要員として載っているのかね…

 そして、いつ食事を積み込んでいるのだかね…

 停車駅でかね?

P1000611s


P1000612s


P1000613s


P1000621s


P1000623s


P1000625s

デリーからアーグラー間の特急車両とは違い、ちと古ぼけたような印象のある車内です。

 きっと、急行なのでしょうね…

 ジャイプールとデリー間は、単線です。

 ときおり、信号場などですれちがい停車もしますので…

 席の隣は、非常にふとったおじさん…

 ミートボール君と名づけました…

 肘掛けから平気ではみ出てきます…
 
 そして、冬なのにP1000620s


P1000615s
暑いです…

 写真撮影中に、トラブルが起きました…

 なんと、カメラを落としてしまいました。

 不注意です…

 そして、バッテリーもどこかに…

 ショックだ…

 でも、予備のカメラがあるので大丈夫!!


 1時間も前に、ジャイプール駅に到着。

 駅構内の写真を撮影して時間を潰しましたが、ニューデリー駅とたいして変わらない光景ですね…


DSC00863s


DSC00864s


DSC00868s


DSC00870s


DSC00872s


P1000570s


P1000576s


P1000581s


P1000590s


DSC00875s


P1000602s


P1000604s

 次に向かったのがジャイプールの博物館。

 建物が非常に立派で、寺院ようなつくりです。

 中の展示品は、統一感がなく、バラバラでエジプトのミイラや日本の刀に浮世絵などなど…

 時間は潰せたね…

DSC00816s


DSC00856s


DSC00859s


DSC00848s


DSC00847s


DSC00844s


DSC00840s


DSC00838s


DSC00828s


DSC00823s


DSC00825s


DSC00827s



博物館前の物売り
DSC00814s

 かなり時間があまったので、動物園に行きました…

 ここの入場料がすばらしい…
 
 外国人が250ルピー(400円)にたいして、インド人は25ルピーです…

 どんだけ差があるんだよ…と言いたくなりました…

 さて、動物園はこじんまりとした場所ですが、ライオンやトラもいます。

 しかし、目新しさもなく写真が取りやすいわけでもなく、さらりと流しました…


DSC00809s


DSC00810s


P1000525s


おしっこ中(笑)
P1000527s


DSC00811s


P1000531s


P1000533s


P1000536s


P1000538s


P1000540s


P1000543s


P1000549s


P1000560s


 風の宮殿は、よくパンフレットにのっている場所です。

 ジャイプールを代表する場所ですが、こちらもなかはいたって普通…

 とくに、感想はなし〜

DSC00753s


DSC00758s


DSC00760s


DSC00762s


DSC00770s


DSC00772s


DSC00773s


DSC00778s


DSC00780s


DSC00786s


DSC00788s


DSC00792s


DSC00794s


DSC00796s


DSC00796s





風の宮殿近くの写真


宮殿の後ろは軍事施設
DSC00794s



学校があった
DSC00799s


DSC00801s


DSC00803s


DSC00804s


DSC00806s


P1000522s


DSC00807s


DSC00765s

 食事のため、ちと歩きました。

 その際に、路地をふらふらと歩きましたが、これがインドだぞ!!というような場所ですね…

 道端にゴミが落ちていたり、牛やら山羊がいたりと…

 ユニークな場所ですね…

 そして、元気な子供たちと…

 食事をするまえに、汚物を見ましたが、汚物はどこでもよく見るので、とくに気にせずカレー屋へ〜

DSC00680s


DSC00683s


DSC00686s


DSC00688s


DSC00689s


DSC00690s


DSC00692s


DSC00695s


DSC00701s


DSC00702s


DSC00703s


DSC00704s


DSC00708s


DSC00712s


DSC00720s


DSC00725s


DSC00727s


飯屋です
DSC00728s


昼飯は、カレーです
DSC00731s


水は、キングフィッシャーです
DSC00734s


かなりイケてた
DSC00735s


DSC00738s


DSC00739s


DSC00739s


DSC00741s


DSC00743s


DSC00745s


DSC00749s


DSC00752s

このページのトップヘ