TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

カテゴリ:●2001年海外旅行 >  2007年GW 米国旅行


市内から意外と遠く、バスでダレス空港まで行って、そこからさらにバスで移動

1日がかりよ〜
1




着いたらいきなりコンコルドがお出迎え〜
2


3


4


4-1


5



すごすぎ〜
6


ロールスロイス製のエンジンだ
7


8


さらに、B707の原型となった機体もあったり〜
9


9-1


10





そして、お目当てのB-29エノラ・ゲイ
11



12



広島の原爆を落とした機体です
13




意外と小さいね〜
15




まわりには、第2次の飛行機がいっぱいある
これ、ワイルドキャットかな?
16


17




これユンカース
18




日本海軍の飛行機もたくさん
19-0




夜間戦闘機月光
20


21


21-2


21-4


21-3




潜水艦から発艦することができた晴嵐
19



19-1




さらに、紫電改などもあった〜
22





これドイツのFW190かな?
23

24



25


26


続いて、米国海軍戦闘機・トムキャット
29



そして、爆撃機
27


28



このへんは新しい飛行機が多かった=
30




最後に、スペースシャトルまで〜
33



もはや、なんでもありだ〜
31


32



すごすぎ・・・アメリカ
34




しかも、無料って・・・






JAL便利用でした

この頃は、写真をきちんと取っていなかった・・・

JALは、いまはなきB747-4で、2階席だった

でも、エコノミー利用

3列シートの通路側だったので、比較的楽だった

窓際の女性は、12時間一度もトイレにいかず・・・

すごすぎ〜


さてさて、どんな観光になるかね〜


これ、NYのセントラルステーション
DSC_8994s


旧パンナムビル
DSC_8995s


DSC_9001s


DSC_9002s


DSC_9003s


DSC_9005s



国連ビル
DSC_9010s

YHへ移動

JFKから市内へは、エアーリンクを使って地下鉄に出て、そこから地下鉄でユースへ

地下鉄の1weekパスを買った

ユースは、着いたはいいが、チェックインできずしょうがないので、ロビーで待つ

チェックインしたら、部屋で一眠りして、夕暮れ時のタイムズスクエアに行った

DSC_8955s


DSC_8957s


DSC_8960s


DSC_8969s


まずは、メトロポリタン美術館の分館へ

地下鉄を乗り継いで、向かったが、道中の雰囲気が無茶苦茶わるかったね・・・

分館は、ヨーロッパの古美術を集めた場所

DSC_8976s


DSC_8971s


DSC_8978s


DSC_8974s


DSC_8981s


DSC_8984s


DSC_8985s

でかい・量が多い・すごい

とにかく疲れました・・・


DSC_9020s


DSC_9021s


インカかな?
DSC_9023s


ピカソ
DSC_9025s


DSC_9026s


DSC_9027s


このころから、次第にペルシャ関係の彫刻を見るのが好きになっていた〜
DSC_9028s


ここの近く、ほどよく座って眺められる場所があるのだけどさ、ここで靴ぬいでくつろいでいたら、怒られるのよね〜
DSC_9029s

昨晩いった夜景がみえる公園を歩く
DSC_8863s


DSC_8867s


DSC_8869s


DSC_8880s




次は、昼間にブルックリン橋を渡る
DSC_8885s


DSC_8889s


DSC_8890s


DSC_8892s




ローワー・マンハッタンまであるく
DSC_8898s


DSC_8897s




World trade center跡
DSC_8900s


DSC_8899s


DSC_8901s


DSC_8902s


DSC_8904s


Wall street
DSC_8912s


DSC_8911s


DSC_8906s




そこからステタン島への無料フェリーに乗り自由の女神像を拝む・・・
DSC_8915s


DSC_8917s


DSC_8920s


DSC_8926s



地下鉄に乗って中華街へ
DSC_8930s


DSC_8931s




まだ、時間があったので、北上してコロンビア大学にいってみた〜
DSC_8932s


DSC_8933s


DSC_8935s


DSC_8938s


バスの出発までは時間があったので、YHからセントラルパークへと向かい、ふらつく
DSC_9031s


DSC_9034s


DSC_9036s


DSC_9038s



セントラルパークのケネディ・オナシス湖をちょろっと歩いて、そのあとはエンパイヤステートビルまでいき、ちらりと観光
DSC_9043s


DSC_9046s


DSC_9051s


DSC_9048s


地下鉄にのる〜
DSC_9059s


その後、バスでワシントンまでむかう

ひさしぶりのグレイハウンド

バス内は、黒人だらけでちょっとひく・・・


バスディーポは、少し治安の悪い場所にある

ユニオンステーションまで歩き、そこから地下鉄に乗りワシントンのYHに向かう

今度は、ワシントンの中心にものすごく近い場所だった

同じ部屋だったフランス人は、少し変わったやつだった・・・

日本に行ったことがあるらしく、やたらと日本のすばらしを讃えていた

新幹線が定刻通り・車掌がおじぎする・・・などなど

聞いていて面白かったね(笑)

メルアド渡したけど、その後の連絡がない・・・

どうしたかね?


ついたのが中途半端な時間だったので、とりあえず付近をかるく散歩
DSC_9065s


DSC_9064s


DSC_9067s


DSC_9063s


夕暮れのホワイトハウスに降り立ったヘリ
大統領とか乗っているのかね?
DSC_9061s

まずは、モール内の博物館を手当たり次第に見学

自然史博物館・宇宙航空博物館やスミソニアン城へ

その後、ナショナルギャラリーなどもいきました

DSC_9080s


DSC_9073s


自然史博物館
DSC_9075s



ホープダイヤだっけか?
DSC_9079s


DSC_9078s

DSC_9077s



これ郵便記念館
DSC_9154s

ついでにユニオンステーションも〜
DSC_9156s

DSC_9158s


ユニオンステーションの横にある
DSC_9151s

DSC_9152s






広島の原爆を落としたエノラ・ゲイを見たくて、いってきた〜

結構、遠いけれどなかなか見応えがあったね〜

DSC_9115s


DSC_9107s



DSC_9090s


これエノラゲイ
DSC_9091s



コンコルドとかもある〜
DSC_9092s


DSC_9093s


DSC_9096s


DSC_9097s


月光とかも展示してあるよ〜
DSC_9101s


DSC_9123s


晴嵐もある
DSC_9111s


DSC_9102s


F-14
DSC_9103s


さらにスペースシャトルも
DSC_9104s

DSC_9122s



時間があったので、アーリントン墓地へいく


硫黄島の星条旗です
映画にもなったね〜
DSC_9143s


JFK夫妻のお墓
DSC_9150s


DSC_9149s


きれいな花が咲いていた〜
DSC_9147s


そして、ポトマック川を渡って、リンカーン記念碑をみて終了
DSC_9145s


DSC_9189s

でかい銅像だね〜

DSC_9193s


DSC_9188s

今回は、水が満たされていた〜
前回は、からっぽだったのよ〜

前回はできなかった、議事堂見学と記念碑見学

なかに入ってこられました〜

朝一だと、らくらくでチケットをもらえるね!!

DSC_9167s


DSC_9169s


DSC_9173s




なか入ったけれど、たいして楽しくない・・・
DSC_9208s


DSC_9209s


DSC_9210s


DSC_9211s


DSC_9213s


DSC_9214s


DSC_9215s


DSC_9216s


DSC_9217s

議員紹介ではいるツアーでないとあんまり楽しくない〜

DSC_9218s



遠くからも議事堂が見える〜
DSC_9240s



こちらワシントン記念塔
DSC_9071s



のぼります〜
DSC_9219s


これモール
DSC_9220s


DSC_9231s


ホワイトハウスも見えた〜
DSC_9222s


DSC_9225s


DSC_9230s


スミソニアン動物園も行きたかったが、いく時間もなく終了〜

帰りは、ワシントンのWASからシカゴへ飛び、そこからJALで帰りました〜
DSC_9245s


DSC_9244s

訪問日 2007年4月27日

DSC_9020


DSC_9021


インカ・アステカ
DSC_9023


DSC_9024


ピカソ
DSC_9025


DSC_9026


ゴッホ
DSC_9027


ペルシャ
DSC_9028


エジプト
DSC_9029


このころは、まだエジプトやペルシャにそんなに興味がなかったのだよね〜

なんか、残念・・・

訪問日 2007年4月27日

DSC_8971


DSC_8974


DSC_8976


DSC_8977


DSC_8981


DSC_8985

アメリカと言えば、ボリュームのある食文化で有名ですが、今回も相変わらずハードな食事を何度か食べました。
といっても、一人なのでそんなに高いレストランで食事をするわけではありませんでしたので、今回は主にファーストフード店とデリと呼ばれる食堂で簡単に済ましていました。

さて、そのアメリカの食文化ですが相変わらず所得に応じて完全に行く店が違います。
日本では、所得の多少の格差にこだわらずマックに気軽に行けます。
が、アメリカでは基本的にマックには白人は少ないです。
もっとも、地域によって異なりますたが、少なくとも東海岸では所得の高い人はマックには基本的に足を運びません。
なぜなら、マックのような高カロリーでヘルシーでない食べ物を高所得者は食べないからです。
所得が高い人は、基本的にカロリーを考えて、低カロリーな食事を取り、また行く店ももっときちんとした店構えの店に行くようです。

日本のマックのように、オメガやロレックスの時計をした人がベンツなどの外車で、マックに行くことはまずアメリカでは考えられないでしょう。

マックはいつ食べてもおいしいとは思いませんし、やはり健康には良くないでしょう。
今回の旅では、ニューヨークのグランドステーションの地下にあるオイスターバーにも行きましたが、やはり一人40ドル以上の店になると白人が多いです。
ワシントンのユニオンステーションにある、グレートアメリカでも食事をしましたがそこは大衆食堂に近いの店なので入りやすいですが、それでも白人ないし身なりのしっかりした黒人が多かったです。

白人はスマートで、黒人はスタイルが悪いというパターンが多いですが、裏には食文化の関係もあるようです。

アメリカ社会では分相応という言葉が厳しく求められるなと思いました。



帰国後の編集ですが、今回のアメリカに行って思ったことを書きます。
今回は、NYとワシントンだけですが、アメリカの現状をつぶさに見てきたと思っています。

さて、そのアメリカですが前回の訪問時と変わって、日本車が多いのに驚きました。
町中のいたるところに、プリウスとカムリを見ました。
カムリって日本国内にいるとあまり見ませんが、海外市場とりわけアメリカでは売れているのですね。
アメリカで走っている車は、日本の角ばった車と違って、丸くて細長い車が多く、カムリはどちらかといえば、フォードやGMが販売している車と似ています。
富士重工の北米工場で委託生産を受けて、カムリを生産する理由がわかりました。

やはり、国が違うと車のデザインも異なりますね。
アメリカでホンダ車を見てみると、デザインがマッチしています。
日本でのホンダのデザイン(シビックなど)は最近はいまいち日本向けではないなぁ…と思っていましたが、完全に外国市場を意識した車のデザインなのですねぇ…

ウォールストリートジャーナルを読むと、トヨタがGMを向き世界NO.1になると書いてありましたが、日本車がアメリカ国内でこんなに多いのは驚きでした。


このページのトップヘ