TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

カテゴリ:●2001年海外旅行 >  2012年夏 EU旅行

訪問日時 2012年8月16日

ムンクの叫びがある美術館です

入場料は、50クローネ

800円くらいだったかな?

北欧風のビルです
これ、裏側です
IMG_8286


表です
IMG_8288


これ、ノルウェーの画家らしい〜
IMG_8292


IMG_8294


IMG_8296


これもノルウェーの画家
IMG_8307


この手の絵が好きだね〜
IMG_8308


IMG_8309


IMG_8311


IMG_8312


IMG_8313


IMG_8314


この人が書いたらしい
IMG_8315


この手の絵はきらいだ・・・
IMG_8299


うさんくさい・・・
IMG_8300


これは、おもしろい・・・
IMG_8301


そのほかのコーナー
IMG_8302


IMG_8303


IMG_8305


ゴッホもあった
IMG_8316


IMG_8318


これは、なんだろうか?
IMG_8324

日の丸?

さらに、これはなんだ?
IMG_8325



彫刻もちょろっとある
IMG_8319


ムンクのコーナーです
写真撮影は禁止なので、例によって隠し撮りです
IMG_8320


IMG_8321


IMG_8322


これもムンクかな?
IMG_8323


ぐるりと堪能して、出ました・・・
IMG_8326


ここに入館シールを貼って出るらしい
IMG_8327

同窓会も無事終わり、出発です・・・

爆睡する甥っ子を起こさないようにでたので、寂しい出発でした〜

まずは、地元にある小さくていまにも崩れそうな駅にむかったけどさ、電車の運用編成がかわったらしく、快速が地元にとまることがわかった・・・

区間快速なる名前になったらしいけど、ボックスシートの車両がとまるので、びっくり〜

新越谷までだから、乗る必要はないが、とりあえず春日部まで乗車
IMG_7496

春日部から、新越谷でJR武蔵野線の南越谷で乗り換え、東松戸まで

このルートだと、乗車時間が1時間30を切ることが判明

合計で、2時間かからないわけですよ〜

松戸という名の駅は付近にいっぱいあるし、三郷の隣だけど、同じ県内という感覚もないの・・・

東松戸駅で、乗り換えたけど、なんか寂しい駅だね・・・

Jrと北総鉄道のトランジットなのにね・・・

IMG_7502

IMG_7505

成田空港には、定刻通りついたけど、この新ルートは再考の余地あり

まず、北総鉄道の空港快速は快速なのに有料特急を待つので、時間がかかる・・・

んで、文句を言いつつも駅は空港第2に到着して、検問も無条件にスルーして、そのまま3階のカウンターへ

IMG_7508

Awayだから、チェックインカウンターがものすごく遠い・・・

ほぼ端で、となりはjet starだけという状態
Fだから、すいすいとチェックインできたけどね〜

そのまま出国してもいいけれど、すこし時間があったので、空港内を探索して、北ゲートから出国
IMG_7522

IMG_7523

はじめて、AAラウンジにきました〜

すいています〜

だけど、食事とかもかなりしょぼくて残念なわけですよ

シャワーをかりて、すっきりしたけど、酒は飲まず〜

2時間はあったので、免税店でぶらぶらしたりして、搭乗ゲートへ
IMG_7558

IMG_7562

IMG_7566

IMG_7570

IMG_7571

IMG_7573

IMG_7576

IMG_7577

IMG_7580

IMG_7582

IMG_7585

IMG_7587

IMG_7588

IMG_7590

かなり遠いです・・・

端です・・・

A380対応にしているのが、これしかないらしい・・・

あほか!!

500名以上乗るのに、端かよ…(怒)

ってか、Fだけでも、カートで送れよ

遠すぎるぞここは・・・

搭乗開始と言われたのに、まだ搭乗できず、ゲートまで待機

なんでも、車椅子の人がいるとかで・・・

エコ客だろ?Fには、関係ないのだから、早く入れろよ!!と思いつつ待機

しかも、笑えたのが、グラホが並んでお待ちくださいと発言したこと・・・

あほか!!、F客にならんで待ってろかよ・・・教育がなってない!!

1億中流社会が生んだ負の遺産ですね、この手の扱いは・・・(怒)
IMG_7630

IMG_7632

ようやく、搭乗となったのだけど、ゲートをくぐったら、きちんと分かれていない…

なぜ?

エコは、1階専用のボーディングゲートしか使わないのだから、テープでわければいいのに・・・

と思いつつ、ようやく機内へ
IMG_7633

IMG_7635

お約束の座席へ案内されて、まったり〜

お菓子をもらったけど、いつもの内容

ウェルカムドリンクは、なんとMoetだった…

この人だけが勘違いしたらしいが、いきなりげんなり…

そんなこんなで、無事、飛行機は離陸した

IMG_7639

IMG_7642

IMG_7651
離陸直前にシステムダウンでした
私だけ(笑)

お待ちかねの飯です

今回は、日本から積み込んだ飯なので、和食への期待は高まる

まずは、恒例のキャビア

んで、次が寿司で、これはなかなかよい

最後に、メインがビーフでこれもそこそこいけてる

最後に、デザート食べて、終了〜

日本から、積み込む飯はそこそこいけてることがわかった…
IMG_7666

IMG_7667

IMG_7671

IMG_7672

IMG_7673

恒例のシャワータイムと思ったら、なんとシャワーが故障しているとのこと

ちょっと、待たされてシャワータイム

が、湯量がちょろちょろとしかでない…

なので、体を湿らせる程度で終了…

これは、だめだ…
IMG_7681

こちらも、恒例です

1階もぐるりと散歩して、2階席の後方にあるラウンジもふらふら

まぁ、夜だったので誰もいないし、相手してくれたラウンジのスッチー(ブラジル人)も眠そう

そんなわけで、長居せず巣に戻る
IMG_7676


IMG_7678

IMG_7679

IMG_7696

2時間ほどして、目が覚めて、朝食タイムです

まずは、スープから

これが、うまかった〜

次に、和食セット

普通だった…

んで、ごちそうさまでした〜
IMG_7706

IMG_7708

IMG_7709
これインスタントでした〜


IMG_7712
ご飯食べたりしていたら、ドバイに着陸です〜
IMG_7717



メニュー表
IMG_7655

IMG_7656

IMG_7657

IMG_7658

朝3時過ぎに到着

クレージーすぎるぜ〜

しかも、A380に対応していないいけてないボーディングブリッジで、さらに端だったので、トランスフォーも入管もかなり歩かされる

寝不足には、つらいぜ〜

スタンプ修行のため、スタンプをもらい入国

入管は、まだ人が少なかったらしく、やる気のないスタッフも手伝って、1番最初に降りたはずなのに、かなりまたされた(泣)

すぐに、出国したけど、ここでなんと驚いたのが、中東の場合は水の持ち込みOKだけど、酒の持ち込みは禁止だということが判明

なので、Fでもらったミニボトルを廃棄しました(泣)

ちょっと、トラブルがあったものの、無事にFラウンジへ到着

まずは、シャワーをあびて、その後で飯食って、ひたすら待機

まじで、ねむかったなぁ〜

写真は、飛行機おりて、一度入国してからのルートです
IMG_7717
2階への橋がない場所に到着
IMG_7720
運悪く、端でした
長い長い・・・(泣)
IMG_7723

IMG_7726
でかいエレベーターです
IMG_7727
これが本当の2個1(笑)
IMG_7728
入国

IMG_7732
即出国です
IMG_7734

IMG_7737


Fラウンジです
IMG_7738
飯をちょろちょろっと
IMG_7739



下々の世界
IMG_7745
オアシス
IMG_7747
野営集団
IMG_7753
MOETは少し高め〜
IMG_7780

Fラウンジの飯は、はじめて期待していましたが、いたって普通でした

まず、量がものすごく多い

たまご料理がでてくるのだけどさ、卵を6個くらい使っていないそうくらいでかいオムレツがでてきたわけよ…

ダチョウの卵ならば、1個でもできそうなきがするけどね…(笑)

あとは、普通のご飯をたべて、ぶらぶら

にして、ここの寿司はいけてるねぇ〜
IMG_7755

IMG_7757

IMG_7767
機内で朝飯を食べたので、軽めに・・・
IMG_7768
と思ったら、この量です(笑)
卵を5個くらいつかっているような気がする・・・

IMG_7758

IMG_7738

IMG_7759

IMG_7761

IMG_7764

IMG_7765

そろそろかなと思ったらさ、飛行機が故障したらしく、なんと遅延

なおる時間もわからないらしい…

なので、Fラウンジで待機していたけどさ、イライラさせられてなぁ〜

ってか、これならばホテルを容易しておいてもよかったじゃないの〜

成田からの便で一緒だった、年配の親子はナイロビに行くと言っていたけど、彼らのほうが早く出発したし…

※成田からナイロビまで、Fで移動して、お父さんは87歳で元動物学者だったらしく、女子栄養大学の教授だったとか…

練馬の人だってさぁ〜

お金持ちな人達だなぁ〜

IMG_7787
ゲートが度々変更になって、結局ちょう近い場所になった〜
IMG_7785
待っている間にこれでも読んでって・・・
柳井さんじゃん〜

ゲート付近の写真
IMG_7802

IMG_7806

結局、昼飯を食うはめに、まだ飛行機は来ない

なので、やけ食いです

これで一応は、朝、昼、夜を制覇したわけですね〜

昼飯食べていたら、ようやくアナウンスがかかり搭乗に

2時間の遅延でした…(泣)

IMG_7801

IMG_7808

IMG_7797

IMG_7799

IMG_7800


メニュー表です
IMG_7792

IMG_7793

IMG_7794

IMG_7795

IMG_7796

ゲートが変更になったので、ラウンジをでたら、すぐに搭乗ゲートが…

ちょう楽チンです

混雑せずに、すいすい

やる気のない、係員をパスポートとボーディングチケットを見せて、なかへ…

やっぱり、これくらい待遇をよくしないとだめだよね…

成田空港さん見習って〜
IMG_7813

IMG_7817

IMG_7818

るんるん気分と眠たい気分がまざっている状態で機内へ

即シートへ案内され、いつもの通りアラビアンコーヒーとデーツ、そして今度は最初からドンペリ〜

さらに、うれしかったのは美人スッチーがきたこと

ウクライナ出身の女性、最初にどこの人って聞いたら、聞き取れないから、適当にウクライナ?ってきいたら、そうだって答えたのさ〜

ウクライナって、英語だと表現が違うのね…

んで、長崎や広島の話がでて、福島の話もでて、さらにチェルノブイリ原発の話をさらりとさいたわけさ〜

ウクライナの美人スッチーは日本を短に感じているご様子
IMG_7825

IMG_7826

IMG_7831

IMG_7832


おまけ 五輪が終わった直後だったので・・・
IMG_7848

ウクライナの美人スッチーは、担当列がちがったので、私の担当はタイ人の美人スッチー

この便は、あたりだ〜

んで、いつもの通りのコース料にしたわけさ〜

にしても、アラブ飯って、まじでまずいね…

あとは、そんなにはずれのない飯でした

IMG_7861

IMG_7863

IMG_7865

IMG_7867

IMG_7868

IMG_7869

IMG_7870

IMG_7872

IMG_7873

IMG_7874
デザートにポートワインを飲んでみましたが、やはり甘い・・・
IMG_7875


メニュー表です
IMG_7849

IMG_7850

IMG_7851

IMG_7852

IMG_7853

IMG_7854

IMG_7855

恒例の機内ぶらぶら

1階なんて、行ってもしょうがないから、とりあえずバーラウンジだけ〜

昼間だから、混んでいるね〜

IMG_7887

IMG_7888

IMG_7889

IMG_7892

IMG_7860

少し元気があったので、ビジネスクラスシートを試してみました

狭い…

スターガット型とかいうらしいけど、まじで狭い(泣)

これならば、CXの最新シートのほうが格段に上だね〜

リムジンもそのまま待機しており、楽でしたね〜

恒例のベンツでぴゅーと送迎

ローマ空港には、1時間45分の遅れで到着

Fとビジは、専用レーンで荷物がくるくる

IMG_7903

妹に、時間があったら、ヴィトンの財布を買って来てと頼まれたので、ヴィトンへ

が、地下鉄がテルミニまでしかいかないし、連絡バスがどこからでるのかわからない

おまけに、暑い、眠い…というわけで、テルミニ駅周辺をふらふらして、宿へ戻りました

ホテルに帰って、シャワーをあびて就寝

8時には寝たね〜

6時くらいに、起床してそのまま荷造りして、空港へ

ホテルは、管理人もいなかったので、鍵をおいて、でました〜

んで、その後はテルミニまで戻ったら、運が悪いことに空港特急がちょうどでた…

毎時22・52分発

なので、バスで向かうことに…

バスだと、50分くらいかかるけど、次の電車までの待ち時間と乗ってる時間を考えるとかわらないくらいのタイミングだったか?

バスでは、4ユーロだったので、10ユーロ浮いた計算になりますね〜

※鉄道だと14ユーロ

IMG_7939

IMG_7940

IMG_7942

IMG_7945

英語が通じているのか、どうかわからないチェックインカウンターで荷物を預け、セキュリティをスルーしてBAラウンジへ

BAラウンジでは、ちょいちょい取材

GWに使った、AZラウンジよりはましだったなぁ〜
IMG_7947

IMG_7949
鳩よけです
IMG_7952

IMG_7958
泡の値段は、EU内随一の安さ
IMG_7959


IMG_7962
さて、BAラウンジです
IMG_7967

IMG_7968

IMG_7977

IMG_7983

IMG_7986
ここはイタリア、ビールは泡だらけ〜(爆)
IMG_7988

IMG_7989

イタリアにきた記念に…

というわけで、免税店でフェラガモの財布を購入

160ユーロでした〜

安い!!

イタリアにきたのだし〜たまにはね〜

でも、今の財布は8年くらいつかってるが、まだまだいけるから、もう少しいまのをつかってそのうちこちらにしますかね〜
IMG_7990

IMG_8014

IMG_8015

2時間30分のフライトなのに、B767

乗り込んだら、いきなり遅延のお知らせ

機内で、待機

20分くらい遅れて、さらにロンドンに着いてからも駐機場がいっぱいらしく、待機

昨日から、遅延続きで…(泣)
IMG_8009

続きを読む

GWに続いて、再び訪問

すいすいとT5で入国手続きをして、再び出国

イギリスは、米国と同じで出国審査だけが緩い

入国は超厳しいね〜

んで、そのままラウンジ行って、飯食ってぶらぶら

IMG_8023

IMG_8026

IMG_8030

IMG_8032

IMG_8038

IMG_8039

IMG_8042

IMG_8049

再び遅延です…

今度は、1時間の遅延らしい…

んで、しょうがないので、待機

ノースラウンジにいったけど、狭い

でも、シャワーがあったので、浴びてぶらぶら〜

その後、サウスラウンジへ再びいき、食料を適当にパックて、退散
IMG_8050

IMG_8052

IMG_8054

IMG_8055

IMG_8056

IMG_8057

IMG_8058

IMG_8059

IMG_8063

IMG_8071
なぜかとった1枚
左のって、ウォッシュレットだよね?
IMG_8073

搭乗しました

んで、離陸もそんなに時間がかからず、すいすい

搭乗のときも、優先レーンですいすい

らくちんです〜

機内は、いたって普通

うとうとしていたら、オスロに到着

おもしろかったのが、免税店

消費税とかが、ものすごい高い国とあって、税関の前にでかい免税店が…

んで、みんなして酒とかを買いまくってるわけよ…

これには、おどろいたわ…
IMG_8073

続きを読む

着いて驚いたのが、白夜じゃないこと

1時間の遅延とは、いえ午後10くらいよ…

もっと、明るいと思ったのにね…

完全に暗くなった頃に、電車にのり市内へ…
P1020977

P1020988

IMG_8092

トラムかバスでいこうかなと思ったけどさ、あきらめてタクシーを使いました

そんなに遠くないのに、高いこと…

15分も走ってないのに、235クローネ

3千円ちょいよ…

まぁ、丘の上で、知らない夜道を歩くことを考えればね…

んで、無事チェックインしてそく寝ました…

朝食は、きわめてまとも

ってか、効率がよくテキパキ…

昔使った、リスボンのくそユースとは偉い違い…

1泊3千円くらいするけど、きわめてまとも〜

朝食を食べて、ネットしてぶらぶらしたので、市内へ…

ユースの飯
IMG_8103

IMG_8104

IMG_8105

IMG_8106

IMG_8107

IMG_8109


ユース
IMG_8114

IMG_8115

IMG_8112

IMG_8120

トラムを使いました

なかなかシャレオツなトラム

24時間有効な券をユースのカウンタで購入

75クローネだから、1,000円しないくらいだけど、わりと高いね〜

んで、このチケットをチェックして乗り込んだけどさ、いきなり検札

目の前にいたチケットなしの黒人ちゃんは、速攻罰金

お気の毒様…
IMG_8128

IMG_8137

IMG_8138

まず、駅前について、適当にぶらぶら

そのあと、ノーベル賞授賞式で有名な、市庁舎に行って、国立美術館でムンクの絵などをみて、最後にちょっと遠い公園に行って、変な銅像をみて、終わり

あとは、適当にスーパーとかいったかなぁ〜

まずいったのが、オスロ大聖堂
IMG_8162

IMG_8176

IMG_8168

IMG_8170
なんとなく、ロシア正教ちっく
IMG_8171

IMG_8173

IMG_8174

IMG_8170

IMG_8177
プリウスがあった〜
IMG_8171


市内をぶらり
IMG_8187
国会議事堂
IMG_8190
オスロの演劇場

オスロ市庁舎
IMG_8274
ムンクの絵にもあったよね〜
IMG_8195
裏側
IMG_8199

IMG_8210
授賞式をする場所
IMG_8212

IMG_8220
2階にあるムンクの間
IMG_8222
ナチスドイツの時代に返還されたムンクの絵
IMG_8233

IMG_8270
地下のトイレ
これまたおしゃれ〜(笑)

トラムに乗って移動、次は美術館
IMG_8284

IMG_8288
国立美術館
IMG_8307
なんかこの絵が気に入った・・・
IMG_8316
ゴッホ発見
IMG_8320
ムンクの絵です
IMG_8321


次にむかったのが公園
IMG_8378

IMG_8388
得体のしれない像がいっぱい〜
IMG_8394

IMG_8399

IMG_8400


本当に高いです

びっくり…

交通費などは、まだ納得できるが、納得できないのが食料品価格全般

本当に高い

マックドナルドなんて、1セットが1,200円くらいよ…

コーラもセブンで20クローネだから、250円くらいはするわけよ…

さらに、酒は高い

シーバスリーガル12年なんて、日本の倍だよ…

日本で、シーバスは2,000円ちょいでしょ…

だけど、こちらだと5,000円くらいはする…

北国だから、酒が好きな人も多いのだろうけど、これじゃ家がつぶれるぜ…

せこい私は2泊しかしないので、食料をもちこんでそれですべてすませました…(笑)

IMG_8152
コーラ2本で400円だってさ〜
お得とか言っているけど、全然お得じゃないのさ〜
IMG_8159
バーガーキング、1食1200円・・・
高すぎ・・・
IMG_8344
このへんも高いのさぁ〜
IMG_8346
コーラも1本300円くらい
日本だったら、140円くらいで売っている時があるのにね・・・
IMG_8351

IMG_8367
MOETも1本5,000円くらい
日本だったら、3,500円くらいで売っている時があるのにね・・・

鉄な私は、当然ながらノルウェーの鉄道事情も調べました

おもしろいが、トラム

碍子で絶縁していなかったなぁ…

あとは、よくあるヨーロッパの国だね…

北国だから、もっと厳重かと思ったけど、そうでもないし…
IMG_8284
トラムです〜
運行間隔も悪くはない
冬は大変だろうけど・・・
IMG_8430
空港と市内を結ぶ特急
ものすごく高いので乗らず・・・
普通電車が900円くらいなのに、特急だと2,100円くらいするのでね・・・
IMG_8441
同じ車両だけど、これは長距離用特急
IMG_8442
特急かな?
IMG_8431
普通電車
IMG_8437

IMG_8484
車内
IMG_8489
市内から空港へむかう途中の風景
IMG_8465
地下鉄
IMG_8462
これは、のらなかった

寒いです…

気温は、15度くらいが平均らしく、本当に寒いです…

朝なんて、10度ないし、昼間だって20度くらいよ…

IMG_8471
気温計は、マイナス30℃表示
ちょっとオーバーだよね〜(笑)

物価の高いオスロを離れて、空港へ

空港へは、トラムとローカル鉄道を乗り継いで、いきました…

トラムは、24時間パスがあるので、そのまま乗車

ローカル鉄道は、90クローネなので、1,200円くらいかな?

空港特急を使うと、170クローネだから、2,300円くらいはので、時間が10分もかわらないので、こちらで十分

順調にいき、空港には8時過ぎに到着

完璧です…(笑)

norwegianなるLCCに乗ります

空港チェックインは、まず自分でセルフ機械で発見して、次にbag dropするという順番です

最近の欧州系は、この形態がおおいね…

ビジでもこれだよ〜

んで、すいすいと済ませて、手軽になって、制限区域内へ突入

またまた、すごい免税店がお出迎え…

ノルウェー国民は、免税に弱いのか?(笑)

IMG_8496

IMG_8498
自分でチェックインします・・・
IMG_8493
タグも自分で貼ります
IMG_8502
得体のしれない像が空港にまであった・・・
IMG_8512
空港の制限区域内はもっと高かった・・・
1本300円ですわ・・・
IMG_8518

IMG_8534
ある行き先案内板、気温0度だってさ・・・
IMG_8536
空港内にあった、礼拝所
ノルウェーでさえ、イスラムに対応しているのさ〜
IMG_8561
空港内の食堂
IMG_8564
回転寿司
IMG_8530
SAS
IMG_8567
86が展示されていた

ホテル?というより、安宿です

到着しましたが、誰もいない

電話で、呼び出して来てもらいましたが、Agodaで予約したホテルはものすごく変な宿です

ってか、5千円でこれはないぞ…的な…

まぁ、ローマのテルミニ近くはこんなものなのでしょうね〜

IMG_7912

IMG_7927

IMG_7930

IMG_7932

IMG_7934

IMG_7936

IMG_7939

2時間くらい空港内をさまよって機内へ

飛行機は、B737NGです

Not goodではなく、next generationという意味で、内装はなんとなくB787っぽい

なんとなく、B787っぽいB737で飛ぶこと2時間びっくりするような機内サービスはハプニングはなく、すんなりと着地

にしても、ポーランド上空って、平野がずっと続くね…

ウラル山脈から、フランスの大西洋沿岸まで高低差はあれど、基本的に平野じゃない〜

※かなり大げさだけどさ〜(笑)

こりゃ、戦車が発達するよなぁ〜と思ってみていました

IMG_8610

IMG_8642
後ろから乗ったのは久しぶり〜
IMG_8631

IMG_8619

IMG_8624
機内でWifiができるよ〜
IMG_8627

IMG_8628


上空写真
P1030010
オスロあたり
P1030013
緑が濃い
P1030040
デンマーク上空
P1030041

P1030074
ポーランドの平野
P1030084
クラコフです〜

ものすごく小さな空港です

ボーディングブリッジもなく、機内までバスで移動

空港ターミナルも小さく、静岡や大分空港よりも小さいのでは?

IMG_8642

IMG_8649

IMG_8653

IMG_8658
こんな電車で市内へ
IMG_8655

IMG_8646
空港の便所にこんな案内板があったのだけどさ・・・

すいすいとバスと電車を乗り継いで市内へ

市内までの道中は、ライアンエアー組と一緒だったけどさ、奴ら(スペイン人?)はどうやらユーロしか持っていないらしく、車掌ともめていた

さらに、一人で乗っていたスペイン人から、ポーランドの金ないから貸してとか言われて、ユーロとポーランドの金を交換

12ユーロで、50ポルスーキを交換

※ポルスーキであっているのか?

あとで、調べたらちょっとレートが悪かったが、まぁいいやぁ〜

んで、駅に到着して予約していた駅近のibisホテルへ

駅近でまじで便利です

が、所詮はibis

やっぱりいけてない

アメニティーはないに等しいし、コップなんてプラスチックよ…(笑)

1泊5千円くらいするのだからね…

東横インだって、もう少しきちんとしたサービスしまっせぇ〜

IMG_8664

IMG_8680
カウンター
IMG_8682
食堂
IMG_8665
部屋
IMG_8667
悪くはない

おまけ 戦利品を整理
IMG_8672
BAラウンジの戦利品
IMG_8673
エミレーツからの品々

このページのトップヘ