※以前、UPした記事をバージョンアップして載せます

 ヨグジャカルタの空港は非常に小さいです。

 入国時も出国時も非常に狭いスペースで審査をします。

 入国時は、マレーシアやインドネシア人がレーンに殺到するおかげで、我々外国人は蚊帳の外に置かれひたすらまたされるのか?とおもいきや、係員が寄ってきて我々を誘導し、優先的に入国させてくれます。

 そして、さっさと外に出してくれました。

 出国時はばらけるので、ゆっくりと進みますが、出国後の待合室は、狭い一室で、幸い外がみられる窓が付いているので、飛行機の写真を取りながらまちますが、それでも狭い…

 飛行機1機分の客が集まれば、窮屈になるのは確実です…

 ヨグジャカルタの空港には、ボーディングブリッジはなく、すべて歩いて乗ります。

 搭乗までに、飛行機を撮影し放題。

 飛行機好きには、たまりません…

 ちなみに、ヨグジャカルタでも荷物はコンテナにつまずにばら積みです。

 コンテナで運用するよりも、ばら積みのほうがコストが安いのかね?
DSC06705
空港ではふらふらしている人がいっぱい
DSC06714
ヨグジャには、ガルーダのラウンジがありますが、利用せず
DSC06710
各社のカウンター
DSC06708
荷物積み込み口です
DSC06799
ばら積みです
こんなに大量に積み上がったのをみたのは久しぶり(笑)
積み忘れがないかきちんと確認できるからいいか
DSC06800
いよいよ搭乗です
歩いて行くのって興奮するね

ヨグジャの空港そばにも駅があります
DSC06695

DSC06694
全線非電化です