※以前、UPした記事をバージョンアップして載せます

 東南アジアでは、マクドナルドとケンタッキーだとケンタッキーの方が多いかな?と思っています。

 もともと東南アジアでは、鳥食文化が盛んです。

 ヒンズー教やイスラム教を信仰する人々も多く、豚や牛よりも鳥のほうが食する機会が多かったのかな?と思っています。

 日本では、ケンタッキーをなかなか食べる機会は少ないかもしれません。

 が、東南アジアにくれば、ケンタッキーを食べる機会は格段に増えます。

 私もマレーシア滞在中に、1度だけ食べました。

 油で揚げるので、あまり食べたくないのですが、適当なお店がなかったので、ケンタッキーを選択せざるをえませんでした。

 マレーシアのケンタッキーは、日本ほど油がしつこくなく、おいしいです。

 この他にも、日本と違いパンではなくご飯がつき、スープも魚肉のものがでます。

 ケンタッキーでご飯がでる?日本人からすれば違和感をもつでしょうが、東南アジアではごくふつうです。

 そして、チリソースかケチャップをつけて食べます。

 日本のケンタッキーほどは染みこんでいませんが、それでもこちらのケンタッキーも味がついていますが、さらに味をつけて食べます。
 
 値段は、2ピースとご飯、スープ、飲み物がついて、250円くらいですから、安いですね。

 また、東南アジアに行ったらケンタッキーを食べようかな?