※以前、UPした記事をバージョンアップして載せます

 KLは、東南アジアのなかではシンガポールについで都市鉄道が整備されている。

 KLには、モノレールとLRT、郊外&長距離電車が走っている。

 いずれも、KLセントラルに乗り入れている。

 郊外&都市鉄道は、20KVの交流電化のようだ。

 LRTは、ボンバルディア社の3条軌(600V)を採用している。

 不思議なのだが、なぜか各路線ともばらばらに切符を買う必要がある。
 
 同じ、LRTでもA線からB線に乗り換えるには、一度改札を出て、切符を買い直す必要があるのだ。

 不便、極まりない。

 乗り換えがないのだろうか?

 だとすれば、関係ないが、そうでもなければ大変だね…

 う〜む…
DSC05320
モノレールです
DSC05325
かわいい形だよね
DSC05333

DSC05336
車両短いし、大量輸送には、向かないと思うのだがね…
DSC05344
地下鉄です
DSC05338
車内です
DSC05748

DSC05660
マレーシア国鉄の本社です
DSC05662
KL駅です
DSC05669
郊外型電車です
DSC05639
プラットフォームです
DSC05623
LRTの車窓から