以前、UPした記事をバージョンアップして載せます

 鉄道駅を後にして地下鉄と高架鉄道を利用して市内へ。

 市内の移動は、以前はバスかタクシー、バイクタクシーでしたが、鉄道整備が進んだお陰で部分的には改善されました。

 バンコク市内のメインは、デパートが立ち並ぶサイアムからスクンビット通り周辺です。

 サイアム周辺は、高級デパートが増え、内装も豪華なショッピングモールが立ち並んでいます。

 いすれもが、外国人相手ではなく、タイ人のためのショッピングモールです。

 タイの購買力がついてきた証拠なのでしょう。

 ブランドショップが増え、東京と同じものが同じ価格で買えます。

 また、電化製品も秋葉原や新宿で売っているものがそのまま売られており、価格も日本と大差ないです。

 唯一の違いは、韓国製品と日本製品が同じ場所にあり、韓国製品も引けを取らないということです。

 幸いにして、中国製品はまだ多くはありませんでした…

 しかし、家電分野においてもいずれ中国製品が増え、日本製品はより激しい競争にさらされるのでしょうね…
DSC05006
バンコクにもユニクロができるらしい
DSC05088
外は相変わらず騒がしい
DSC05083

DSC05095
おしゃれな店内〜
DSC05033
大戸屋もあります
DSC05034
バンコクの大戸屋のメニューは、日本よりも安い
でも、食べなかったね
DSC05035

DSC05042
得体のしれない、日本のお菓子
日本風なのだろうね〜
DSC05043
高級スーパー
DSC05046

DSC05047
家電コーナーです
DSC05056

DSC05057
高級テレビもあります
韓国製のテレビは、少女時代が写っていた
DSC05058

DSC05059
スマートテレビ
DSC05064

DSC05074
家電は、まだ日本製が強い
DSC05076
シャープ製は、日本同様Agを押していた
DSC05082

DSC05128
ぶらぶらしていたら、夕立がすぐそこまで来ていた〜

おまけ
DSC05129
ちなみに、コーラは3バーツ値上げの10バーツになっていました
それでも、安いよね(笑)