最近、AMEXがカード加入キャンペーンを街のいたるところで盛んに行っている。

カード業界全体がグレーゾーン金利上限の制定の影響を受けて、AMEXもおそらく稼ぎ頭を失い、既存の顧客以外にさらに決済手数料を稼ぐために、新規顧客開拓に乗り出しの他だろうか?

AMEXと言えば、普通カードだけでも他社のゴールドカード並みのサービスを受けられることを売りにしているが、普通カードの年会費は12,000円と高い!!

ただ、サービスのレベルは高く、買い物アシスタントサービスやら、海外から帰ってきた場合、主要空港のみだが荷物を無料で自宅まで1つだけ送ってるサービスなどがあり、海外旅行時も旅行保険が自動付帯される。

また、最近ではヨドバシカメラの秋葉原と梅田ではコンシェルジェサービスなるのものがあり、AMEXの係員が商品を買い物する際に手伝ってくれるそうだ。

ただ、AMEXの係員がどれだけ商品に通じているかは疑問だ…

せいぜい、レジに変わりに並んでくれる程度だろう…

今は、キャンペーンで初年度は会費が無料なので、私も入ってみたが、クオリティーは高い。

ただ、私に本当に必要なサービスがどれだけあるのだろうか?と考えるとAMEXは会費の割には個々のサービスの値段が高いような気がする。

海外旅行もせいぜい、年に2回だけだし、後使うものは?と考えてします。

飲食店の割引サービスだって、お店のオフィシャルウェブを探せば似たような割引サービスがあったりするし、AMEXを介したホテルの予約もそんなに安くはない。

高品質を謳っているAMEXだが、本当にAMEXの虜になるユーザーはどれだけいるのだろうか?

今は敷居を下げて、これまでAMEXを利用しずらかった顧客を誘致しているが、2年目以降も利用してくれる顧客はどれだけいるだろうか?

疑問だ…

私は、セゾンカードのAMEX程度ならばもってもいい。

セゾンAMEXの年会費は、3,000円程度。

空港のラウンジもJALのエリート会員を家族で使えるようになっているので、セキュリティーエリア外のカード会社のラウンジには興味がない。

なんとなく、AMEXの魅力を理解したところで、解約しようか検討中。

まぁ、カードなんてどこもそんなに変わらないね…