う〜む、福田康夫氏が自民党総裁選に当選した。

それにしても、親父の故福田赳夫氏も総理で、息子も総理になるとはねぇ〜

しかも、総理就任の歳も親子そろって71歳で…

故福田赳夫氏は、佐藤栄作内閣の後継者と目されていたが故田中角栄氏に総理・総裁の座を奪われ、その後しばらく総理・総裁の座を得るまで辛抱と根回しを強いられた。

福田康夫氏も小泉純一郎氏の有力な後継候補の一人として目されていたが、総裁選にはでなかった。

しかし、考えてみれば小泉内閣の後釜選であえて出馬せず、次の次を狙っていたのかもしれない。

そのため、安部内閣崩壊直後にすぐに名乗りを上げ、麻生太郎氏を追い越し総理・総裁の座を射止めたのかも知れない。

そう考えると、福田康夫氏は父親が故田中角栄氏に負けた総裁選を経験に頑張ったのだろう。

したたかな調整役…

どんな政権になるのだろうか?

小沢民主党との攻防戦はさぞ大変だろうが、改革継続路線のようなのでぜひとも頑張って欲しい!!