誰もが驚いた安倍首相の辞意表明。

思わず会社の談話室でニュースを見入ってしまった。

それにしても、安部内閣は1年と持たず、改造内閣に至ってはつい先日、組閣したばかりというのにまた、総理も含め閣僚が変わる…

汚職・不正経理事件が発端となり、安部内閣に対する政治不信による求心力の低下などを辞意の理由に挙げているが、小泉内閣の後を継ぐ人間は誰がやっても短命に終わるような気がする。

TVタックルでも、複数の政治評論家が安部内閣は短命で終わると発言していたが、まさにその通りになった。

首相という職は、批判されるのも仕事のひとつだと思うが、それにしても次から次への叩けばほこりが出てきた…

現職の閣僚が、自殺するなど1945年の故阿南陸軍大臣の割腹自殺以後のことで、誰もが驚いたし、後任の赤城元農水大臣も就任から1ヶ月足らずで経費問題で辞職し、さらに改閣後も遠藤前農水大臣も経費問題で辞任した…

後任の若林農水大臣も経費問題の疑惑はでているが、なんと職務についているようだ…

考えたら、小泉内閣の時から武部氏が農水大臣だったときからBSE問題などで揉め、その後は郵政解散で島村宣伸氏が郵政民営化に反対して、更迭されるなど農水大臣の職はまるでのろわれたポストのようだった…

ただ、小泉内閣の時は年金疑惑や事務所経費問題などの幾多の困難も小泉氏のリーダーシップによって乗り切れてきたが、安部氏は乗り切るだけの力量が無かったようだ…

仮に、安部内閣が継続したとしても、対テロ特措法の成立を巡って小沢民主党ともめるにもめて結局は、辞意表明を出す可能性が十分あるので退き際だったのかもしれない。

小沢一郎率いる民主党は、衆議院の解散総選挙を要求し、政権奪取を目指しているので、ぜひ安部内閣の後任にあたる首相には頑張って欲しい!!

小沢が首相になったら、かつての「竹下=金丸=小沢」のような金権政治が復活し、田中角栄のように金権政治が復活し、日本の改革が遅れる可能性が十分にある。

次は、「小沢=管=鳩山」か?いずれも、自民党を出ていった人物じゃないか…

小沢一郎は黒子のように劇裏でごそごそと厭らしく、陰険に政治取引をするイメージが私の中では強いので、民主党が第一党になるために暗躍しているのでしょう…

とりわけ、宗教団体や労働組合などにね…



次は、麻生幹事長が首相に有力視されている。
麻生太郎氏の母方の祖父は、故吉田茂元首相だ。

安部首相も、母方の祖父が、故岸信介首相だったが、岸信介氏は絶えず金にまつわるスキャンダルがつきまとっていた。
とりわけ、児玉誉士夫と統一教会との関係は有名だった。

吉田茂氏の場合は、麻生産業がパトロンだったので、金に関する面は岸・佐藤両氏よりはクリーンだったので、麻生氏もその点は大丈夫なのかなぁ?と踏んでいるが、現状はわからないが、期待しています麻生さん!!

そして、安倍首相、お疲れ様でした。