台風が関東を直撃するようです…
新幹線は止まるは、在来線も大幅にダイヤが乱れ、家族が電車の中で20分程度立往生しているそうです…

私の住んでいる浜松は、なぜか台風が直撃する回数はかなり少ないそうで、総務の推定年齢60歳の叔母さん(通称、大奥総取締役)も伊勢湾台風以前から台風が直撃した記憶がないとのことです…

浜松の60kmさきにある御前崎市や伊豆半島の南端にある石廊崎などは中継車も来るくらい台風が頻繁にやってくる場所ですが、同じ県内なのに今日の浜松は季節の変わり目に起こる嵐とそう変わらない程度の雨と風です。

いつも、台風の西側に位置するために、強風で終わってしまいます。
こんな町もあるんですね。

大分に住んでいたときは、年に数回台風がやってくるので、色々と大変でしたが、東京ほどの混乱はありませんでした。
やはり、大都市とりわけ東京だと天災に弱いのですね。

東京はいい街だけど、住むのはいやです…