今日、ビルマに日帰りで行きました。

といっても、ビルマに滞在したのはほんの15分程度ですが、船で片道40分もかけてラノーンからいきました。

形の上では、ビルマに入国したことになるので、これで34ヶ国目です。
無理やりですが、軍事政権の国にはあまり滞在したくないので、34ヶ国目とさせてください。

さて、ビルマを簡単に見てきたのですが、ビルマは相変わらずの鎖国状態とあってか、人々の着ている服がぼろい…

そして、市場に出回っている商品をみても、タイよりも陳列数が少ないです。
タイならば、みんな乗っているバイクはホンダやらヤマハなどの日系企業ですが、私の見たところ、ビルマの人々が乗っていたバイクは中国系企業のバイクのようです…

さらに、車なども古い車ばかりが走っていました。

まぁ、ざっとみただけでは容易にその国のレベルを判断できませんが、ビルマはなんとなくどよーんと沈んだ雰囲気の国でした。

明日は、バンコクに帰ります。

追伸

夏バテをしたらしく、どことなくふらつき、寝不足の様子です。
昼寝をしたので、多少よくなりましたが、旅の疲れが出てきました。

ただ、ラノーンもタオ島もそうでしたが予想に反して結構、朝晩は冷えます。
エアコンなしでも、扇風機だけですごせます。
早朝は、扇風機さえもいりません。

毎日、朝と夕方にスコールが降り、日本よりも厚いはずなのに快適に過ごせます。

来年の夏休みに来てもいいかなぁと思えるタイ南部でした。