意外と車探しは難しい。

車種の選考ができない。

なぜなら、車種が多すぎて悩むからだ。

日産をケースに話すと、現在の日産のコンパクトカーで候補となるのは、以下の車種だ。

マーチ、ノート、キューブ、ティーダ。

この中で、予算と希望からいくとマーチとティーダが消える。

予算は、総額140万円前後、荷物が入ることを選定ポイントにしているので、マーチは小さすぎ、ティーダは総額が150万円以上になる。

ノートとキューブだと、キューブの方がいい。

理由は、足回りと車内の空間も広い。

ただ、キューブはノートに対して10万円高く、かつイモビライザーなどの装備がない。

ノートはキューブより後発なのでそれだけ設計が新しく、装備もいくぶんが進んでいる気がする。

でも、ノートは左の足にドリンクホルダー部があたり、運転時に気になる。

う〜ん…

車は高い買い物なのでじっくり、吟味してから買いたいがあまりにも吟味しすぎてなんだか疲れてきた…

日産は、とりあえずノートかキューブを候補にあげる。

トヨタはまだ調査をしていないので、トヨタを今度は調査する予定。

同じメーカーなのに一長一短ありすぎて、神経衰弱をしているようだ。

頭の中が混乱してきた…

今の日本市場はあまりも車種がおおすぎる…

いっそ、東ドイツみたいに一般国民が乗れる車と言ったらトラバントと国が一車種だけ決めて製造しているほうが、選ぶ苦労はなさそうだ…

ただし、そうなると個性やニーズはむしされるけど…

まぁ、気楽に神経衰弱ゲームを楽しみます。