TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

2013年04月

ある人物に、自分の机とカメラなどを貸した

朝、きたら手帳がなくなっていた

おかしいなと思っていたら、昨日親切にした人物が手帳をもっていた

アホです・・・

天然もいいかげんにしろ!!と怒鳴りたくなる気分です・・・チーン(爆)

日本で随一を争うほど高いことで有名な路線らしい

運賃を巡って争ったとかで、その経緯などを弁護士が語った記事です

成田空港へ行く際は、割引運賃が適応になるらしく、そこまで不都合を感じない・・・

実家近くからだと、東武電車→武蔵野線→北総線という順でのる

これだと、2時間ちょいでいける

乗り換えが面倒だけど、慣れれば手慣れたもので・・・

ってなわけで、運賃引き下げ、実現できればいいよねぇ〜

以下、記事です


東京都東部と千葉県北西部を結ぶ鉄道「北総線」。1979年から、第三セクターの北総鉄道が運行しているが、開業前に期待されたほど輸送量が伸びず、多額の累積赤字が重くのしかかる状態が続いている。そのため、これまで運賃値上げが何度も行われてきた。

現在、1駅間で最も高いのは290円。これは周辺の私鉄と比べると2倍高い運賃であり、利用者から「高すぎる」と不満の声が上がっている。このような状況のもと、沿線の住民5人が、北総鉄道に対して運賃値下げなどを命じるよう国に求めた訴訟の判決が3月26日、東京地裁で下された。

判決では、運賃の設定に問題は認められないとして、住民らの請求は棄却された。日常生活で利用する鉄道の運賃について争われた訴訟は注目を集めたが、今回の判決をどう評価すべきなのか。行政訴訟に詳しい湯川二朗弁護士に聞いた。

●「鉄道利用者からすると非常識きわまりない内容」

「判決は、周辺私鉄と比べて『2倍の運賃』や『4倍の通学定期』も不合理ではないし、『等距離区間なのに片や130円で他方650円』という上限運賃の設定も不合理ではない、とするもので、鉄道利用者からすると非常識きわまりない内容でした」

このように湯川弁護士は、今回の判決の内容を批判する。そもそも、鉄道運賃の認可基準を定めた鉄道事業法の定め方に問題があるという。

「運賃の認可基準については、鉄道事業法16条2項で、『能率的な経営の下における適正な原価に、適正な利潤を加えたものを越えないものであるかどうか』と定められています。つまり、鉄道事業者の『儲け』が出ることが前提になっているのです。しかも、鉄道利用者の負担を考えろとはどこにも書いてありません」

すなわち、鉄道利用者だけではなく鉄道事業者の側に立った認可基準になっているというわけだ。

さらに、認可基準の文言が抽象的であるため、実際に国が判断するときには「鉄道事業者の経営判断をその通り認めるしかないでしょう」と、湯川弁護士は指摘する。

●裁判所は「運賃の認可基準」を鉄道利用者の目から見直すことができるはず

もう一つ、湯川弁護士が問題視するのが、今回の判決を出した裁判所の姿勢だ。「仮に認可基準が事業者寄りのものだったとしても、裁判所は、鉄道利用者の目から見直すことができるのに、それをしなかった」というのだ。

「能率的な経営の下における適正な原価に、適正な利潤を加えたものを越えないものであるかどうか」という基準は、先日問題となった電気料金値上げの審査の際にも用いられていると、湯川弁護士は指摘する。

「電力会社の値上げ申請に対して、経産省が『燃料の仕入れ代金の見込み等に経営努力の余地がある』などとして値上げ幅を圧縮したのは、記憶に新しいところです。認可する立場にある行政でそういう切り込み方ができるのであれば、裁判所でも当然そのような姿勢がとりうるものです。ところが、東京地裁はそのように踏み込んで判断することなく、認可行政庁の判断を尊重しました」

このように湯川弁護士は、東京地裁の踏み込み方が甘かったと批判する。

●高裁で、地裁の判断がひっくり返る可能性も

「一昔前の裁判所であれば、そのような『行政判断尊重』の姿勢でもよかったでしょう。しかし議員定数不均衡訴訟で、司法の判断がより深化してきたように、行政の裁量判断過程に不合理な点がなかったかという視点から見ていけば、本件でも『違法』と判断する余地は十分にあったのではないでしょうか」

このように指摘しながら、湯川弁護士は「高裁が『鉄道事業者の経営判断を不当に重視しすぎていないか』という点を十分に検討していけば、『認可取消』の判断に至る可能性も十分にあるのではないでしょうか」と述べている。

今回の判決では、このような運賃の認可をめぐる行政訴訟において、沿線住民の「原告適格」を認めるというこれまでにない判断をしており、住民からすれば「一歩前進」という点もある。高裁で、さらに踏み込んだ判断がされるのか、注目される。

img_306092_4870559_0

本日も、好調な株価

アベノミクス、黒田マジック

この2つの言葉のお陰ですわ〜

さてさて、目指せ1億円も夢じゃなくなって来ました

もっとも、1億円あっても株を売らなければ手持ちの資金にならないし、総資産が1億円を突破しても何をするわけでもないですがね(笑)

でも、1億円超えたら、家はキャッシュで買えるし、車も買い換えられる・・・

車は、ホンダのNボックスがいいねぇ〜って、いまよりグレード落ちです・・・

常に節約志向でも、旅行だけは、豪華にいきたいですね・・・

これから、じゃんじゃんビジネスクラス使って旅行します〜

家に着いたけどさ、まじで風が強いぜ・・・

窓から微妙に空気がもれてうるさい・・・

さてさて、今日は眠れるかね・・・

JRの運行情報がまだ残っていたので、UPします〜

JR東海 豊橋以東


JR東海 豊橋以西

なんとか、運転再開となりいま、家路についています

かなり強い風が吹き荒れていたけれども、飯を食っていたら運転再開という運びとなりめでたし〜

一時はどうやって帰ろうか真剣に悩んだが、何とかなった・・・

さぁて、明日から仕事だぁ

朝、自転車でいけるかなぁ〜

行けることを祈っています!!

う〜む、東京市場は乱高下が激しかったが、シカゴは13,000円台にのせて終わっている

為替が、NY市場で伸びたことも大きいのだろうね・・・

97.5円くらいで終わったこともプラスだよなぁ〜

さて、週明けはアドバンテスト株が切り返してくれることを願っています・・・


<シカゴ日経平均先物>
                  (かっこ内は大証終値比)
シカゴ日経平均先物6月限(ドル建て) 終値 13165 (+355)
シカゴ日経平均先物6月限(円建て) 終値 13090 (+280)
 大証日経平均先物6月限      終値 12810
 

風が強い

帰りが心配だ・・・

JRの在来線は間引き運転だし、新幹線は停電だったらしい〜

六時から飲む予定だけど、そうそうに退散しよ・・・



そういえば、行きがけにヤマザキのロイヤルブレッドが安かったので買った

後日レポします〜

さて、明日から仕事だぁ

朝自転車でいけるかね〜

心配だぁ〜

いま、名古屋へ向かったいますが、爆弾低気圧のせいで電車が運休になったりして大変

おまけに乗っていた電車が、蒲郡と幸田間で赤信号による急停車とかで5分の遅延(泣)

もはや、グデグデです(笑)

そういえば、3月の頭もこんな感じだったなぁ〜

2発連続で強風等による遅延です〜

やれやれ・・・

1,ポルトガル・リスボン
2,エジプト・カイロ

2,イスラエル・エルサレムと死海
4,ケニアもしくは南ア・動物保護区
5,ドイツ・ニュルンベルク

6,ドイツ・ミュンヘン
7,ロシア・サンクトペテルブルク
8,ロシア・モスクワ

9,イラン・テヘラン
10、インド・デリー、アーグラー
11、中国・九寨溝
12、中国・チベット
13、中国・満州
14、インドネシア・ヨグジャカルタ
15、オーストラリア・エアーズロック
16、米国・グランドキャニオン
17、ペルー・マチュピチュ遺跡
18、ボリビア・ウユニ塩湖
19、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロ
20、南極
※赤字は、いくことが確定している場所です


さらに、追加しました

21、ヨルダン   ぺトラ遺跡と死海
22、エジプト   白砂漠と黒砂漠
23、トルコ    イスタンブールとカッパドキア
23、南ア     ヨハネスブルク
24、ジンバブエ  ビクトリアの滝とチョベ国立公園
25、ナミビア   エトーシャ国立公園とナミブ砂漠

26、ブラジル   レンソイス国立公園(砂漠)

※ 青字は、行く可能性が高い場所です
26番が追加です〜

行きたかった場所に行ったら、行きたい場所が新たに増える
追いかけっこだね(爆)

昼寝をしたため、寝られません・・・

3時間ほど寝たけれど、昼寝をした時のあの感覚、最高ですね〜

もわぁ〜ンとした感覚で、目が覚めて、昼寝なのでなぜか優越感と満足感を感じる(笑)

にしても、最近夜行性になってきた・・・

遺伝的によいっぱりなので、問題ないだのがね(笑)

勉強をするわけでもなく、ただひたすらネットサーフィンしている〜

あぁぁぁ、寝るか・・・

明日は、名古屋行くし・・・

朝9時くらいには家を出る予定ですわ〜

お金がじゃぶじゃぶあったら、贅沢な旅行をしたいわけですよ・・・

そんでもって、考えたのが南アへ行きまくる

金があれば、ちょっと無理な場所もガイド雇っていけるでしょ〜

ウユニの塩湖とか、マチュピチュとかさぁ〜

カード会社とかに頼めば、現地の空港からの送迎とかすべてOKじゃん〜

ウユニに限らず、ブラジルとかも周遊したい

レンソイス砂丘なるものがあって、すごいらしい・・・

それとか、リオのカーニバルとかさぁ〜お金があれば行きたいところはいっぱいあるわけよ・・・

レンソイス砂丘
2842ccc378291ca471c9038b23c9c033


ウユニ塩湖
5562878967_d1f0d0b145


リオのカーニバル
1214471126

ふと、考えるのだが、このまま独身だったら、どうしようか・・・

現在、30歳だ・・・

まだ、結婚をあきらめるような歳でもないが、独身でいる可能性も十二分にある・・・

さて、このまま独身であった場合を考えてみた

現在の資産運用がうまくいけば、マス富裕層(1億円以上5億円未満)に5年以内でなる自信がある

※あくまでも、とらぬ狸の皮算用だが(笑)

保有する株などの利回りで十分に遊びに行ける・・・

日本発のビジネスクラスでいくのも問題なくなると思う・・・

たかだか、10万円といえるようになりたいね(笑)

家も、いまのところで十分だが、2LDKくらいのところに引っ越してもよいかもしれない・・・

1DK353.9万円で不満はないのだが・・・

これは、贅沢か・・・

金ばかり、貯めてどうする・・・よと言いたくなるような考えだなぁ・・・(笑)

韓国元が、一時的に8.23まで下がったので、これだったら年末いけるじゃん〜って思ったけれど、昨日の黒田総裁の新緩和が発端となっていっきに8.58まで上がった・・・

結果、3,650,000元を円換算すると30万円くらいでよかったはずが、32.5万円くらいになる・・・

あっという間に、2.5万円高です

これは、嫌でしょ・・・

もっとも、株高の影響で、評価益も大幅に計上しているので、これくらいは問題ないのだけど、それでもね・・・なんかね・・・

もう少し、様子を見て、チケットは買いますかね・・・

焦って買うと、為替差益がひどそうだし・・・

ってやっていると、安いチケットがなくなるわけですよ・・・(笑)

雨の日以外は、基本自転車通勤です

1日120円くらい浮く計算になっています〜

本格的に、自転車通勤を初めて、1か月くらいが経ったかな?

このまま継続できそうです!!

になみに、会社の健保からもらった活動計だと自転車での運動は除外されるらしい・・・

なので、歩数を稼ぐために、会社内では自転車を降りて歩いています〜

そうすると、距離が稼げますのでね・・・


だんだんと疲れて来ました

っていうか、結婚しなくてもいいような気がする

普通に仕事をして、金稼いで旅行行って・・・っていう生活していたら、もう結婚なんてどうでもよくなってきた・・・

給料すべてが自分のポケットに入る

理想じゃない〜

と、思いますが、50才過ぎたら寂しいだろうね・・・

婚活疲れですわなぁ〜

午後の寄り付きでぽ〜んと買ってしまったのですが、考えたらアホですね・・・

400株×1,343円だったかな?

53万円くらいの支出です・・・

終値は、ぐっと落ちる・・・

1,302円・・・

時間がなかったとはいえ、汗って買うべきものではなかった

12,000円くらいが飛んだじゃないか〜(泣)

配当だって、次は9月まででないわけだし・・・

まぁ、買い付け平均額は下がったけどね、それだけ高値で買っているのもあるのですよアドバンテストには・・・(泣)

是が非でも、頑張ってくださいなぁ〜

明日は、午後から暴風らしい・・・

台風並とか言っているので、自宅待機です・・・

食料を買っておいて、いざ籠城戦(笑)

日曜日は、天気次第だけど可能ならば名古屋へ行きたい

名古屋に行って、ふらふらする予定だ・・・

あくまでも天気次第だけどね〜

週末天気

暇なのでモニターも比較します

こちらも、各社色々とありますね〜

どのタイプが一番いいのでしょうかね〜

千差万別、色々な考えがありますよね…

とりあえず、タッチパネル式も併用するならば、手が届く範囲にあるのが一番よいが、ビジネスクラスだと手が届く範囲にあるものはわずか…

なわけで、リモコンでの操作性にすぐれたものがいいですね〜

P1000186
CXです
ヘリボーン型の古い方です
わるくはない
IMG_9868
JALのシェルフラットです
画面小さすぎます〜死んでます〜
IMG_5477
EKのFシートの画面です
タッチパネルだし、23インチくらいあってでかいです・・・
文句なし さらに、でかくする予定らしい・・・
IMG_2736 - コピー
AFのビジネスクラスのモニターです
小さいです
シートも古いらしいので、そろそろ変わるだろうね〜
DSC03428
カタール航空のモニターです
タッチパネル対応です 良いですが、リモコンの反応がいまいちです〜

ちょっと前に話題になった映画だったよね・・・

途中から見た・・・

けっこう、のめり込んでみていた・・・(笑)

終わって、テレビを消したら、ふと考えさせられることが多々あるような気がした・・・

孤独で、わがままな冒険家

これって、俺じゃない〜

なんだかねぇ〜(爆)

あぁぁぁ、疲れている

はやく、寝よ〜

carl


もう少し、時系列的に整理して見やすくしようかなと思っている・・・

旅行写真とかも、小さいものがあったりとするのでね〜

ぼちぼちやっていきますかね〜

次いで、美術館とかの写真も整理しないとなぁ〜

ほうほう・・・かつてはえりも一帯が砂漠地帯同然だっとか・・・

はじめて聞いた・・・

驚きだ・・・・

以下、のHPをみると当時の様子がでています〜


http://www.inter-link.jp/back_no/tokushu/tokushu21_3.html

ロシアに持っていったカメラ2台が、死にました

原因は、落下です

修理見積もりを取り寄せます

保険会社に請求するけども、修理代金で新しいカメラが買えそうな気がする・・・


4月4日発売らしいです・・・

いつもの、ヨドバシカメラで注文

ポイントがあったので、これをつかってペイしました

現金精算は、150円分くらいかね〜

届くのが楽しみ!!

こち亀 185巻


ネットを見ていたら、こんなものを知りました

よくわからないのだけど、家庭菜園キットなわけですね・・・

高くないですか・・・

自宅で栽培させるのに、27,000円のキットで、いくらのコストを掛けて野菜をつくるのよ・・・

水耕栽培


活動計がきたので、いろいろとオムロンのHPをみていたら、血圧計もあった

前にも書いたかもしれませんが、私は低血圧なのです・・・

爆弾低気圧並に、朝は血圧が低いので辛い・・・

上が90いかない日もある・・・

昼ごろから、回復するのですが、ともかく朝は辛い

そのなかで、自転車にのっていくわけですから、朝はまじでだるいわけですよ・・・

上で90で、昼間でも110くらいかね?

高血圧の人から見たら、驚き数値でしょう・・・

家でも定期手に測ろうかなと考えています・・・


よくわからないのだけど、会社の健保から活動計をもらった

何かに登録していて、登録した人にはシステム更新に合わせて送っているらしい

というわけでもらった

さっそく登録してみた・・・

さてさて、これで何がわかるのだろうか?

とりあえず、またレポします〜

活動量計


私の会社は、年間で360時間の残業枠がある

これ以外に、日曜日は、60時間出勤してよいことになっている

さて、2012年4月〜3月までの私の実績は、普通残業358.5時間、休出が44時間という結果でした

すばらしい〜

枠を使えるだけ使っています(爆)

さて、4月になったので、リセットされましたが、どうなりますかね・・・


ほうほう・・・こんなものがあるのか・・・

すごいなぁ〜

期待の底が・・・て書かれたからどんなものかと思ったけど、一部分だけがスケルトンなのね・・・

最初は、すべての床がガラス張りで、荷物をいれるところまで全部丸見えかと思っていたのだが・・・

そんでもって、自分の荷物を乱雑に出し入れされるのが話題になる〜とか、素敵な想像をしていたのだけ、違うのね・・・

一部分だけが、床張りだけらしいけど、離着陸時に、床見ていたら気持ち悪くなるかもね(笑)

機会があったら、乗ってみたいね〜

以下、記事です


 ヴァージン アトランティック航空は、2013年4月1日、航空技術において、世界初、機体の底がガラスでできた航空機、グラスプレーンのデザインを発表した。機体は、ロンドン・アバディーン間を運航するヴァージン アトランティック航空国内線「リトルレッド」の1日3便のうち、1便の使用機材として運用される。また、この航空機が人気を博した場合、さらに天井がガラス張りの機体で、夜間飛行では乗客が星空を眺めることができるものを創る予定だ。長距離路線で、最高のサービスを提供し続けて約30年、ヴァージン アトランティック航空と、創設者サー・リチャード・ブランソンは、航空機の革新において、「世界初」を発表することで、また新たにその精神を示した。この技術革新は、当社初となる国内線「リトルレッド」の就航に合わせたものだという。

 また、同社は「世界の名だたるエンジニア達がこれまで秘密裡に、世界初のグラスプレーンをデザイン、製作するために尽力してきたことを明らかにしました。乗客は快適なシートに座ったまま、息をのむほどの絶景の数々と、前代未聞の飛行体験を楽しむことができます。新しい航空機は、全てのお客様に飛行中、英国の素晴らしい景色を上空から俯瞰する特別な体験を提供することになるでしょう。当プロジェクトは、サー・リチャード・ブランソンが個人的に出資し、ヴァージン アトランティック航空イノベーションチームが数年間にわたり、トップシークレットとして進めてきたものです。このサービスは、間もなく予約を開始する予定で、これが好評なら、長距離路線への導入も視野に入れて計画する予定です」とコメントしている。

 機体は、リトルレッド運航の標準的なエアバスA320型機と全く同じに見えるが、通常の通路が航空機に用いられるガラスで作られた細長い透明な部分を有しているという。これにより、航空機の通路の底が完全にシースルーになり、乗客は天空を旅しているように、直接、真下を見ることができる。また、客室乗務員は、この革新的な航空機での旅行でお客様がナーバスになった場合にも対応できるよう特別なトレーニングを受けることになっている。

 さらに同社の創設者、リチャード・ブランソン氏は「ヴァージン アトランティック航空がまたひとつの”世界初”、グラスプレーンを製作する技術を紹介できることにとても興奮しています。1984年、ヴァージン アトランティック航空という素晴らしい航空会社をスタートさせ、そして、またさらに革新的な躍進できることを誇りに思っています。私自身と家族、そして、他の生まれながらの探検家たちと初フライトを体験するのを待ち遠しく思います。ヴァージン グループ各社にも、私の新たな探究心と国内線参入への支援をお願いしました。2012年は英国にとって、素晴らしい1年でした。2013年もその情熱を継続し、リトルレッドでお客様に英国の美しいランドスケープを楽しんでいただき、スコットランド観光を推進していきたいと考えています」とコメントしている。

d940-133-583161-1


d940-133-829872-0


4月からゴミ出しの曜日が変わったらしく、今朝は間違えてしまった

お陰で、車にゴミをいれたまま・・・という惨状

やばいです・・・(爆)

家に帰ったら、とりあえず玄関先においておく・・・

臭くなる可能性もあるけれど、とりあえず木曜日までは家においておかねば・・・

う〜む、にしてもやられた・・・


世紀の合併を謳った報道は何度も聞いている

アメリカでも、航空会社が最終的に3社に集約されるみたいだ

アメリカン=USエア、ユナイテッド=コンチネンタル、デルタ=ノースウエスト

かつては、もっとあったと思うが、最終的に大手はこの3社に絞られたわけだ

このなかで、AAとUSエアは、市場シェアを国際線・国内線ともに40%近く握る会社になるらしい・・・

なるほどね・・・と思いつつ資料をみていたが、これでワンワールド系が盛り返してくれるとありがたいのだが・・・

img511d1832bb247


G2USA025


なんだろうか・・・

無性に腹がたった

相手の女性陣よりもこちらの男性陣が・・・

自分で揃えておいて、腹が立つというのもあほらしいが・・・

なんか、気だるそうなおっさん2名を呼んでしまった

ものすごく、大失敗をした・・・

お陰で、2次会もなしですよ・・・(泣)

やつらのせいという話もあるけれど、誘った自分が悪い・・・

というわけで、我慢我慢・・・

4月1日付けで、国労おっさんの代わりとなる人が入社した

中途社員で、40代半ばの人です

研修が終わって、今週から部署にいるけど、やることがまだない・・・

宙ぶらりんな状態です〜

みんなそれぞれの仕事があって、大変なわけですよね・・・

明日から、本格的に仕事が与えられるのかな?

ポンパレでもらった、マックカードまだ使っていない・・・・

使う機会がない・・・

というか、マック行かないじゃん〜(笑)

こんなシートいまだに現役の、ジャルくらいだよ〜って思っていたら、TGも亜幹線ではこの種のシートがビジネスクラスに使われていた・・・

というわけで、BKK-JNB間は、ジャルと同じシェルフラットシートです〜

まぁ、まだ利用しないからその頃までには変わっている可能性もあるよね・・・

B777-300ER

このタイプが好き
6e0e87b6

これだと、かなり圧迫感があるような気がする・・・
american_thai


TG NRT-BKK B777-300


以下の2タイプは、このシートらしい
1304870734


悪くは見えない、やっぱりね・・・

B747は、すべてシートが死んでるらしい〜
TG NRT-BKK B747


A340とかもだめ・・・B777-200ERもダメらしい・・・
TG BKK-JNB

株価が下がったので、年末旅行をやめようかなと真剣に検討中・・・

っていうか、金がもったいないような気がしてきた・・・

2回も南アにビジネスクラスで行ってたら、それだけで100万円くらいつかうわけですよ・・・

そして、GWのナミビアに行き、これも詰めればぐるりと周遊できることがわかった

なので、ちょっと冷却期間をおいてもう少し再検討することにします・・・

う〜む・・・

Image156_t


予報では、土日共に雨です

なので、どうしようか悩み中

日曜日に大学のイベントがあって、名古屋にいく予定にしていはいますが・・・

雨なのでね・・・

う〜む・・・

悩みますなぁ〜

天気


ほうほう・・・

ジェットスター・ジャパンの大株主の一つでもある、ジャルがね・・・

なるほどね・・・

急拡大する会社には、ありがちな話だよね・・・

航空会社だったら、外部の目とか監督官庁の規制が厳しいから、いきなり潰れる可能性も引くだろうけれど、それでもこういう会社はこういう体質をずるずると引きずるのだろうね・・・

以下、記事です


 格安航空会社(LCC)・ジェットスター・ジャパンは、2012年7月の初就航から8カ月が過ぎ、3月22日には搭乗者が100万人を突破、日本航空(JAL)とのコードシェア(提携運航)もスタートし、新しい一歩を歩み出そうといている。

 しかし、一方で課題は山積している。12年11月16日には整備上の問題で国土交通省から厳重注意を受け、翌12月に改善計画を提出したにもかかわらず、今年2月には再びエンジン故障事故が発生。 3月27日には那覇空港でジェットスターの乗客がはさみを持ち込んでいるのが発見されたが、持ち込み禁止のはさみであるかどうか十分確認しないまま、乗務員が乗客に返還し、保安検査場がいったん閉鎖、欠航や遅延がでるなど空港を混乱させたという。

 なぜトラブルが頻発するのか。航空業界関係者は、「急速な拡大戦略に、社内体制の整備やコーポレートガバナンスができていないからではないでしょうか」と指摘する。

 ジェットスターは11年8月16日、カンタス航空グループ、日本航空、三菱商事が3分の1ずつ出資して設立された。その後、12年3月12日には伊藤忠商事系の総合リース会社、東京センチュリーリースが三菱商事の保有株式の半分を引き受けて資本参加し、12年7月3日から東京-成田間の国内線を就航させた。

 その後、他社の運賃よりも10%下げる最低価格保証を実施し、大々的に宣伝。一方で12年7月3日に成田-新千歳線、成田-福岡線、同9日に成田-関空(関西国際空港)線、成田-那覇線の運航を開始し、8月23日には関空の第2拠点化、24日には関空-新千歳線、関空-福岡線を、10月28日には関空-那覇線、那覇-新千歳線の運航開始と、矢継ぎ早に新路線拡大を発表した。

 その猛烈な拡大ぶりに、ライバル航空会社の幹部はあきれ返るように語る。

「関空進出のときなどは、LCC事業を進めようとしていた関空から打診があったときには、何ら関心を示さなかった。そのためLCC用の運行ターミナルは小ぶりで、事実上ピーチしか利用できないようなものをつくることになっていたのですが、ジェットスターの鈴木みゆき社長が突然、関空の路線数や就航便数を増やし、拠点として利用するからと、拡大させたわけですよ。しかし、いまだに拠点化できていない」

 実は11月に国交省から厳重注意があり、ジェットスターをめぐる環境は一変した。

 同省関係者はいう。

「厳重注意をしたのは、整備の最終責任者にあたる確認主任者に、自分たちで決めた要件に満たしていない整備士を2人任命していたことが発覚したからです」

 そのため12年12月6日から13年3月30日までの成田-関空線などで計3路線、806便の運休・時刻変更を発表した。運休は262便で4367人、スケジュール変更では544便で1万1270人の予約を受けていたが、振り替えや払い戻しで対応したという。
 
 しかもジェットスターの関空拠点化は「厳重注意以降、話は聞かなくなりました」(関空関係者)という。ちなみにジェットスター側では「関空の拠点化は変わっていない」と説明するが、時期は未定だという。

 LCCにくすぶる整備士不足

 なぜこのような事態を起こしてしまったのか?

「ジェットスターの説明では、現場レベルでこうした社内の要件があったことを知らなかったこと、そして管理者がきちんとチェックしていなかったということでした」(国交省関係者) 

 しかし業界関係者は疑問を投げかける。

「自分の会社で決めた要件を社内が知らないなんて、大手の航空会社では考えられない。むしろ、ほかの理由があるのではないですか」

 別の業界関係者がいう。

「実は、LCC各社は整備士の確保には非常に苦労しているのです。整備士というのは、そもそもJALやANAが必要とする数以上に養成してこなかった。大量に養成しても、就職できませんから。そのため、いきなりLCCが参入してきて、整備士が不足したのです。それに加えて、ジェットスターが保有するエアバス320は、国内ではこれまでANAしか保有していなかった。つまり、320の技術者はANAにしかいないのですから、そんな大量に整備士がいるわけがない。ほかの航空機の整備士に320のライセンスを取らせるにも、半年はかかる。オーストラリアのジェットスター本社から整備士を呼ぶにも、整備士の資格は各国で取得しなければなりませんから、日本の国内法などを勉強させなければならない。いずれにせよ、整備士を手当てする手段というのは、簡単にはありえないのです。そのような中での拡大戦略ですから、かなり無謀だったといえるのではないでしょうか」

 厳重注意を受けた当時、ジェットスターの確認主任者は要件を満たしていない2人を含め14〜15人(現在は20人程度)、これで7路線24便を回さなければならないから、かなりきついスケジュールだ。しかも古参の整備士が急逝し、ローテーションがさらに厳しくなっていた。それでもなお、12月までに成田発着便の国内4路線28便、関空発着便の4路線20便まで増やすことを予定していたという。

 実はジェットスター側もこの点は認めている。

「LCCというのは、収益を上げるために、スケールメリットや先駆者利益を得るため、路線を拡大していく必要がある。だから急速な拡大戦略を取らざるを得なかった。今、拡大戦略については社内の整備体制を配慮しながら慎重に対応している」

 主要株主JALの本音

 このような中で出資し、主要株主でコードシェアをしているJALはどう対応するのか?

「うちはあくまでも出資しているだけですから、特に何かやるつもりはありません。エアバス320もありませんから、専門の整備士もいません」(JAL関係者)

 JALはカンタス航空と並ぶ筆頭株主で、役員や社員を出向させ、創業支援をした立場だが、ジェットスターへのさらなる支援には非常に慎重だ。

「そもそもジェットスターは、日本のマーケットに非常に関心を持ち、国交省が国内でLCCの参入の準備をしていたときにも積極的に協力していたのです。しかしジェットスターが国内で事業をするためには、外資の出資制限などがあったことから、国交省としては日本の慣習などをよく知っている国内のキャリアに資本参加させたかった。しかしANAはすでに独自でLCCの準備を進めていたことから、JALに白羽の矢が立ったのですが、JALは本当はあまり乗り気ではなかった。

 しかも最初は3分の1を出資していた三菱商事も、伊藤忠関連の会社に保有株を半分売却してしまった。このままでは、JALはジェットスターを国交省から押し付けられかねない。それはJALにとっては不本意です。JALもジェットスターに何かあれば、いつでも手を引けるように、マイノリティー出資の形をとっているわけですから」(業界関係者)

 ジェットスターは14年までに航空機を24機まで増強する予定で、成田-大分線、中部(中部国際空港)-福岡線、成田-札幌線が3月31日から就航を開始し、成田-鹿児島線、中部-鹿児島線などの就航も予定している。果たして進められる拡大戦略に、十分対応できる体制が社内でつくられているのか。ジェットスターの今後が注目される。

1334610183_photo


120417_0277jsj-640


静岡の某地銀と合コンやりました

結果は、大失敗でした・・・

まず、メンツが悪すぎる・・・

相手が綺麗すぎました

さらに、相手がまだまだイケイケドンドンな雰囲気があって、無理なオーラが最初から出ていた・・・

こっちも、出した駒が悪かった・・・

おっさん連中がメインになってしまい、相手のやる気をいきなり消してしまった

鼻から、揃えたメンツが悪すぎたわけだよね・・・

合コン初参加の童貞さんとか、いきなりレベルの高い合コンに連れて行くべきではなかったよね・・・

と、強く思います、ハイ・・・(爆)


富士フィルムのカメラを買いました

F800EXRです

値段は、13,980円です

処分価格なので、激安でした

届くのは、火曜日くらいらしいです・・・

楽しみですね〜

fujifilm-f800exr

週末の夕方に放送している、地球ラジオ

これ、結構楽しい

ネットでも聴けるので、ちょいちょい聞いています〜

地球ラジオ

このページのトップヘ