TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

2006年04月

a25337dd.JPG朝、早くからおきて朝食をその辺の餃子やで3元の肉まんを食べ、紫禁城へと向かった。
紫禁城は、中国の明、清時代の皇帝の御所で、現在でも古い建物が残っている。
あの有名な天安門も紫禁城の一部をなしていた建物である。
天安門広場まで、歩いていくと黒山の人だかり。
すごすぎる。
人だらけです。
でも、そんななかでもたこを揚げたりしています。
よく、北朝鮮の首都平壌でもこんな光景をテレビを通してみますが、社会主義国の広場では似たような現象が起きるのでしょうか?
人を掻き分けて、写真撮影をして、天安門の前へ。
天安門は、1949年に毛沢東が中華人民共和国の建国宣言をしたことで有名です。

その天安門で、ある事件に巻き込まれました。
天安門前で写真を撮影していると、ある集団が突然、服を脱ぎ始めました。
それも、男女いっせいに服を脱ぎだし、中国語で大声で叫び、座り込みの抗議を始めました。
彼らは何を言っているのかわかりませんが、公安(中国の警察)がやってきて、彼らを連行していきます。
まるで、テレビ映像を見ているかのような現象が目の前で起きています…

で、私も側にいたので公安に何か聞かれています…
どうやら、写真を撮ったのがいけなかったようです…
日本では、写真をとっても問題ないのに中国ではNGでした。
したがって、撮影したデジタル映像をその場で消去して、ひたすら謝りその場を去りました。
偶然の出来事とはいえ、中国の社会主義の一面と、貧富の格差からでてくる社会問題を目の当たりにしたような気がします…

さて、紫禁城観光を再スタートしますが、天安門を上ると天安門広場が目の前に広がっており、なかなかの風景でしたが、黄砂の影響で広場全体も見えずちょっと残念でした。
さらに、紫禁城の中も回収していることが多く、皇帝の台座がある大和殿も修復中でちょっと残念続きでした…
紫禁城をうろちょろとしていると、あっというまに5時間が過ぎてしまいました。
なかなか、時間がかかる建物でしたが見ごたえがありました。
紫禁城は、皇帝の小宇宙を表したものといわれますが、その意味はよくわかりませんでした。

紫禁城を後にして、次は北京の銀座「王府井」に行きました。
王府井は、複数の商業ビルが乱立していましたが、日本の銀座と比べるとまだまだ規模が小さく、福岡の天神クラスかなという印象でした。
王府井でぶらぶらした後、宿に戻り京劇を見に行った。

京劇は非常に面白く、内容も分かりやすく楽しかった。
もっとも、プログラムは外国人向けだったこともあるが、また見に行きいと思わせるものだった。

朝、一番の列車で中部国際空港へ向かった。
中部国際空港は、海上空港だが沖合いからほど近く、名古屋の市街地からも30分ほどしかかからなかった。
中部国際空港の感想は、非常に使いやすいことが上げられる。
コンパクトにできているので、利用しやすかった。
だが、中部国際空港は名古屋人の主張が随所にちりばめられていた。
例えば、エントランスゲートでは中部地方に本社がある代表的な企業の広告がずっと続き、お土産店でも名古屋名物をやたらと強調していた。
さらに、登場ゲートにもレクサスの広告がずらりと並んでいる…
さすがに、ボーディングブリッジの製造先は新明和(大阪)や三菱重工(東京)だったが、まるで名古屋人が名古屋人による名古屋人のための空港をつくったのだとPRしたいのか?と創造してしまうほどの名古屋色の強い空港でした。

で、名古屋空港を後にして一路、中国の首都北京へ。
北京国際空港に到着。
が、あれくもっている?
今日は天候不順だったかな?
いや違う、黄砂だ。
黄砂のせいで、曇っているんだ…
まだ、黄砂かよ。
せっかく、黄砂が終わった時期を狙ってきたのに…
と失望をしていた。

まぁ、何はともあれこれから5月4日の朝まで北京にいなければならないので、仕方なく空港から市内へとむかった。
市内へはバスで15元(1元が15円)かかった。
市内へ向かうバスも黄砂で前方がぼんやりとぼやけていた。

バスは北京駅前に到着。
北京駅前から、ホステルまでは地下鉄を使い、地下鉄の駅からは徒歩。
地下鉄の駅は天安門広場の近く。
地下鉄に乗ろうとしたときに日本とは逆方向に電車が運行しているので、方向を間違えた。
で、戻る。
北京の地下鉄は、一回改札を入ってしまえば、どこまで行っても料金は一緒。
NYやパリとシステムは同じで、便利だが、切符は窓口で買って、改札は専用の係員がいる。

天安門広場に程近い前門駅で下車。
前門駅では、道路の向こう側が天安門広場。
こっち側は、胡同という北京の下町がある。
胡同にユースホテルがあるので、そこまで歩く。
歩くこと20分。
胡同のユースに迷いながらも到着。
途中、怪しい自転車ツアーに声をかけられながらも無事に到着。
ユースに荷物を置き、胡同の町を散策する。
胡同の町並みを散策した感想は恐ろしく不衛生で、町民の家にトイレがない場合などがある。
トイレのない町民は、町角にあるトイレで用を足すのだが、そのトイレにはドアがなく、和式で日本とは逆の方向を向いているので、すさまじい光景を見る羽目になる…

北京のトイレ事情はさておき、天安門広場から南側に位置する天壇にいった。
ここは、皇帝が毎年の豊作を祈願して祈る場所だそうだ。
個々で出会った一人の中国人女性から中国の社会事情を聞きだすことできた。
彼女は、大連の大学生で北京には就職活動の面接できているらしいが、彼女の話では中国の雇用状況は非常に厳しいらしい。
様々な制約があって、どうやら雇用者側に便利なようにできている。
その他、東北地方の事情なども聞いておいたが、さしたる情報は聞き出せなかった。
で、その彼女と天壇を観光し終わったあと、ユースに帰るが、北京の夕方のラッシュはひどい。
交通渋滞もさることながら、運転マナーがなっていない。
交通弱者の保護などという概念はなく、隙があればそこに割り込むという思想のもと運転しているようだった。
駅の券売機やレジでも同様に隙があれば割り込むという姿勢はどこに行っても変わらない中国人の習性だ。

なんとか、事なきを得えて無事にホステルに戻る。
ホステルの同室の連中は、ロシア人とスペイン人で、ロシア人はシベリアのハバロフスク出身で、中国語を習いに来ているらしい。
中国語を習いにくるロシア人が多いらしく、満州地方ではロシア人の留学生が非常に多いそうだ。
スペイン人は、京都で英語の先生をしていたらしい。
なかなか、ユニークな連中と同室になった。

明日から9日間の休暇がはじまる。

会社の上司はフライングをして一足早く休暇とった。
そのおかげで今日の午後はたいした仕事もなく、以前からたまっている使用済みFDを分別、廃棄して長い休暇に入った。
この休みは、かねてから計画していた北京に行く予定だ。北京にはちょっと長めの5泊6日の予定だ。これまで学生時代に散々旅行をして来たのに、中国には行ったことがなかった。正確にいうと中国という国を避けていた。
理由は色々あるが中国に行きたいとう気持ちがわかなかった。
中国行きを決めた理由は色々ある。有効切れになるマイルが5000マイルもあったので20000マイルでどこか行ける場所を探していた。たかが、20000マイルではグアム、韓国、フィリピン、中国と限られていた。
悩んでいたら、NHKで北京にある故宮博物院について放送いた、それを見た瞬間に北京に行って見たくなった。
北京では、万里の頂上、故宮などの歴史的な建造物はもちろん見るが、中国のIT集積地の中関村やリテールの状況なども見て見たいと思っている。
そして、夜にはパリパリに焼いたこおばしい香のする北京ダックを食べる予定だ。
今から、北京ダックを食べることを考えただけでおなかが減る。
明日の晩には北京のどこかのレストランで点心でもつまんでるだろう。
帰国後blogにて旅行記を掲載するのでパリパリに焼いたこおばしい香のする北京ダックに興味のある方はぜひ見てください。

今日は大学時代の友人が名古屋に仕事できたので名古屋で会った。夕食を一緒に食べたがやはり大学時代の友人と過ごす時間が今の私にとっては一番楽しいと感じた。無駄話をぐたぐたしているだけだかなんとなく気持ちがスッキリしている。社会人になってぐたぐたと話す機会があまりなく、常に緊張しているからかもしれないが…やはり人生で一番楽しかったのは学生時代だった。学生時代にやり残したこと、思い残したことはあまりないが、また帰れるならば帰りたい。そんなことを社会人2年目になってもまだ思い続けてる…明日、会社いくのだるいなぁ〜。でも、今週いけばGWだから頑張るか〜と名古屋からの帰りの車中で考えている私だった…

俺って、マイナス思考かな?

最近、あずみにはまってる。
ストーリーの展開が単純だが、おもしろい。
会社帰りに、いつもブックオフで立ち読みしている。
社会人になっても、学生と変わらない習慣だ…
社会人になって、2年目なのに何やってんだろう…

まぁ、いいや。
で、来週の土曜日から中国の北京に行ってきます。
楽しみだなぁ〜

d2852346.jpg先週に画像を添付しようとして、添付できなかったので添付します。
今日は、週末なので、朝から寝てばかりいました。
友人からの電話で起こされ、1時でした。
そして、しばらくしてからまた寝て、おきたのは夜8時です。
で、今はネットカフェにいますが、また眠たくなってきた…
ってなわけで、寝ます…

今週は、決算の関係でどたばたしていました。
で、ブログの更新をできませんでした。
ですが、とりあえず先週までに撮った写真を紹介します。
浜松のフラワーパークに咲いている、早咲きチューリップと桜です。
フィッシュアイレンズを使ってみました。

たまには、誰か感想書いてね…

ではでは、またブログを書きます。
よい、一週間を!!

e66dee69.jpg今週もいろいろとありました。
今週の3月31日は、月末で年度末なので棚卸日です。
朝から晩まで、工場内を駆けずり回って製品のチェックをしていました。
忙しい忙しい…
今週は棚卸のために、一週間いろいろと忙しくあっという間でした。

でも、業務は5時終わるので帰宅時にカメラを片手に桜の写真を撮っていました。
今回は、撮影した何枚かをUPします。
撮影していると、そろそろ新しいカメラがほしいと思ってきます。
でも、お金がないのでもう少し後にします。
今ほしいのは、ニコンのD200です。
ボディーだけで18万円もします。
今年の年末までに14万円くらいにならないかなぁ…


このページのトップヘ