TURACO、旅と日常を綴る

かつては、アフリカなどに旅行していました 最近はだるいので海外旅行いかず国内旅行がメインになりつつあります

2005年12月

昨年は、大晦日に書いた今年の出来事をまとめたブログは、今年は都合により今日書きます。
まずは、1月。
1月は、別府にいてまだ大学の授業があった。
最後の講義は、たしか畠田教授の観光経済学で、プレゼンをした。
プレゼンも好評で、最後の締めくくりとしてはなかなかよかったと思う。
自己満足ですがね…
2月は、前半まで別府にいてMOTプロジェクトに携わっていた。
後半からは、卒業旅行に南米にでかけた。
2月の下旬は、ブラジルとアルゼンチンにおり、イグアスの滝・パタゴニアの氷河を見て感動した。
3月は、上旬までチリを旅行していた。
チリは、あんまり印象の無い国だった。
下旬は、卒業式があり別府に帰り、みんなと朝まで遊んだ。
卒業式の翌日には、タイに卒業旅行第2弾で行った。
3月31日で学生が終わり、4月から社会人になった。

4月は、会社の研修で缶詰になる。
かなり、大変な日々だった。
5月は、研究所におり、紫外用高屈折率液の開発を任され、開発に苦労した。
先の見えない、トンネルをひたすら歩き続けた。
6月も同様に、液体の開発を任された。
7月は、新しい事業部に仮配属となり、製品の検査を担当した。
光電子増倍管(ホトマル)を始めてさわり、製造の難しさを知った。
8月も、ホトマルの製品検査だった。
パートのおばちゃんと気さくに話しながら作業を進めた。
9月からは、半導体事業部に仮配属となり、クリーンルームの中でひたすら作業をした。
クリーンルームの中での作業は、私に体質的に会わず常に苦労した。
さらに、高卒の社員に目の仇にされることもあり、屈辱を味わった。
10月も同様に、クリーンルームでの作業だった。
辛かったが、半導体製造工程で学んだことは多かった。
11月は、新しいシステム事業部に仮配属となり、今の遠隔病理システムの市場調査と海外営業支援を担当する。
結構、おもしろい製品だ。
12月は、引き続き遠隔病理システムの市場調査と海外営業支援を担当している。
そろそろ、成果をだせよと上司から無言のプレッシャーを感じている。

と、こんな一年だった。
この1年は、どんな1年でしたかと聞かれたら、「失われた1年」だったと答えることがあるが、本当に迷走し、辛い1年であった。
来年は、営業担当になれるだろうから、営業を通じて自身回復を目指したい。
早く、営業活動がしたい。
みなさんは、どんな1年でしたか?

ひさしぶりのブログ更新。
ずいぶんと、忙しい日々だったのでブログが更新できませんでした。

さてさて、ひさしぶりに近況報告をします。
今日は東京に帰ってきました。
今日の、午前0時15分に浜松をたって、埼玉の実家に午前3時30分に到着しました。
夜の東名は、商品納入で急ぐトラックで溢れており、結構経験なドライブでした。

で、仮眠をとり昼の12時に東京駅の大丸8階のレストラン街にある懐石料理椿山荘に行きました。
目的は、大学時代の教授と会うことでした。
教授に会ってこれまでの会社でのことを報告して、今後にどう活かすかなどを話し合う。
そして、結論は後3年程度会社にいて起業機会を伺うことで決定する。
それでもダメだったら、ほかの事を考える。
この他にも、現在扱っている製品のマーケティングについてなども話し合い2時間が過ぎる。

その後、教授と別れて秋葉原へ行き、ヨドバシで買い物をして、夕方に東京駅に移動して話題のルミナリエの写真を撮影する。
周りは、仕事帰りのサラリーマンで写真を撮っているのは、どこかのお爺ちゃん2〜3人と俺だけ…
ちょっと、寂しいと思ってしまった…
で、そんなことを思いながら、東京駅から有楽町まで歩き、有楽町のビックカメラにちょっと寄って実家に帰宅。
忙しい1日でした。
でも、やっぱり東京はいいなと思わせる一日でした。


大漁という宿に泊まった

雲見 (1)s

雲見 (3)s





普通だったね・・・

雲見 (2)s

雲見 (4)s





トビウオはうまかった〜

これはまた、食べたいと思う逸品だったね〜


079f82f5.jpg昨日の面談後、悩んだまま大阪に出張した。
初めて、出張だ。
会社の経費フォ〜!!って感じです。
かなり、嬉しい!!
研修なので気軽で、遊びに行くような気分だ!!
でも、始発の新幹線なので朝5時起きだった。
関が原・米原付近が大雪だった。
なので、新幹線は関が原・米原付近は徐行運転だった。
大阪には、現在扱っている遠隔病理システムのデモ会できた。
客先は、医大などで偉い教授たちがいっぱいいた。
その偉い教授たちの前で、プレゼンする営業社員達を見ていた。
昨日に引き続きどうも営業も共謀して私を獲得するようだ。
なので、ひたすら今いる部署に配属になるようにいわれた。
望まれるのはいいことだが、正直言って不安だらけだ。
ただ、営業のプレゼンを見ている限り、最終製品なので私でもある程度勉強すればできるのかなと思った。
帰りは、プレゼンをした社員と一緒に帰ったので新幹線で営業のあれこれを聞いて帰った。
どうしよう…
配属…
悩む…

今日は、現在研修している事業部の事業部長(常務)と面談した。
面談で常務は、私が英語ができると勘違いしているらしく、ぜひいま担当している遠隔病理システムの海外営業になって欲しいといわれた。
それも、強引に話が進んだので正直困った。
半導体かシステム製品のどちらかを選択することになりそうだ。
海外営業にも興味がある。
海外営業をすれば、英語が上達するし、他社に転職するさいも有利だ。
父の会社を継ぐにも、英語ができれば楽だ。
でも、その反面、英語と技術のダブルパンチを食らうことになる。
耐えられるだろうか?
しばらく、人事面談まで自分の中で葛藤しそうだ…

日本各地で起きている殺人事件には非常に嫌気がさす。
この国の特徴は、連鎖反応が起こりやすいことがあげられる。
他人を真似ろ、他人の真似をすれば安心だという風土が子供の頃から私の周りでも定着していた。
だが、何も殺人事件までまねる必要はない。
幼い子供たちを殺して何が得られるのだろうか?
暗い刑務所でひたすら懺悔の日々を送ることになるだけで何の得も無い。
広島・栃木・京都と立て続けに起きた殺人事件で深い悲しみを覚える。
犯罪とは、ちょっとしたことで起きるものだ。
何かが引き金となって起きる。
広島の事件は、発作的な犯行だろう。
だが、栃木や京都の事件は計画性が高いといわれている。
特に、栃木の事件は何度もシュミレーションしているのではと考えてしまう。
犯行前までに、何度も仮想シュミレーションしていて、広島の事件が引き金になったのでは?と考えてしまう。
何はともあれ、幼い子供たちが被害者とならないためには地域の連携がいっそう強化される必要があるようだ。

最近、ベトナムへの投資が盛んのようだ。
中国の人件費が高騰し、繊維産業などを中心とする労働集約産業は中国からベトナムへとシフトしている。
繊維産業などは人件費が製造コストの大半を占めるので人件費の安い国に常にシフトする傾向にある。
人件費が高い国でもやっていけるのは、ヨーロッパの高級ブランド品の委託生産などである。
ヨーロッパの高級品ブランドは、日本でも生産されている。
みなさんが、持っているブランドのタグをみるとどこかに三陽商会のライセンス生産だと書いてあるかもしれない。

で、そのベトナムへの投資が盛んになる中で、ベトナムの外交関係について興味がわいてきた。
というのは、ベトナムはご存知の通り戦後はベトナムの独立を巡ってホー・チンミン率いるベトナム民主共和国とフランスが対立したインドシナ戦争(1946年-1954年)、ジュネーブ協定の決議によって南北分断になり、アメリカの推す南ベトナムとソビエト支援の北ベトナムに分かれた。その後、1961年から1973年までベトナム戦争となり北ベトナムが再度統一した。
統一後のベトナムは、ソ連と中国の対立影響を受けて、1978年にベトナム軍によるカンボジア侵攻、1979年に中国軍によるベトナム侵攻による中越戦争が起きた。その後、ベトナムとカンボジアは1991年のカンボジア和平協定の調印まで両国の対立は続くことになる。
このように、戦後のベトナムは大国に翻弄され、近隣諸国、国内で争うことになった。このような関係から現在のベトナムの外交関係は複雑で歪なものになっているようだ。
この複雑なベトナムを日本がどう接するかで、中国を牽制することができのではと思っている。
今後、このベトナムを題材とした日本のアジア戦略についてだらだらと書いていこうと思う。
こんなのでも書いて、頭を切り替えないと理系の会社じゃやっていけないのよ…


今日、誕生日だった…
最近、仕事に忙殺されて自分の誕生日を忘れていました…
グリーで送られてくるバースデーメッセージで気づきました。
気づいたのも、午後7時過ぎだった…
別に、誕生日なんかどうでもいいやというのが正直な感想だ。
誕生日だから偉いってわけでもないし、年をとればめでたいなんって思ったことも無い。
まぁ、中学・高校生の頃は早く18歳以上になってどうどうとエロビデオを借りたいとは思っていたが、その目標も達成すると別に誕生日なんかどうでもよくなったのが正直な感想だ。
それ以前は、12月生まれだと誕生日がクリスマス、お正月と近かったので全部ごっちゃにされて誕生日プレゼントの何もなかった…
だから、誕生日なんてどうでもよかったなぁ…
グリーのメッセージにも、素直に喜ばないだろうと書かれていたが、まさにその通りです。
でも、ほんのちょっぴりみなさんからのメッセージを読んで嬉しかったです。
この場を借りて、お礼を申し上げます。

ボーナスです!!
ボーナスがついにでました!!
ボーナスのために、この会社にいるようなものです!!
額面50数万円で、手取りで42万円です!!
業績賞与も+なのでちょっと増えています。
嬉しいです!!
でも、その3日前にクレジットカードの請求書が来て36万円も請求が来ました…
なぜ?
請求項目は総てあっていますが、カードの決済日から3ヶ月以上たったものまできていました…
いままで、請求がしばらく来なかったのでちょっと変だなと思ったのですが、何もボーナス支給にあわせてこないでよ…って感じです!!
まぁ、毎月カード使用分も支出に計上していたのでキャッシュフローは問題ないのですが、ちょっとショックです。
でも、何はともあれボーナスもらえて本当に嬉しい限りです!!

アナログですが、買ったDVDレコーダーにBSチューナーがついていたのでBSが見られるようになりました。
嬉しいです!!
いま、BSでホワイトハウス4を放送しています。
これが大好きで、学生の頃からよく見ていました。
ホワイトハウス1,2,3と可能な限り記録してDVDに焼いてきました。
これからまた見られるので楽しみです!!
毎週、火曜日夜10時、絶対に見逃せません!!
後、BS1のワールドニュースも要チェックです!!

ついに買いました。
HDD&DVDレコーダーです。
買い物三昧の私ですが、とうとう最終目的物であるHDD&DVDレコーダーまで買いました。
近くのコジマ電気で安かったので買っちゃいました。
しばらくは、キャッシュフローのバランスを取るのが大変です・・・
今週は、ボーナスも出るしなんとかなるでしょう。
何はともあれ、満足感に浸ってます!!

昨日、修理に出していたコンポが直ったので引取りに電気屋に行った。
家で、お気に入りのクラシックCDを聞くと、途中で電源が落ちる・・・
なぜ?
原因が不明だが、CDによって電源が不安定になる・・・

今の気持ちを言うと。

「ふざけんな、バカヤロウ、って感じですよね!!」

動作チェックもしたと修理伝票には記入しておきながら、故障です。
2度目なので、商品を返品します。
いやです、DENONが信じられません。
購入が6月なので、保証は来年の6月まで大丈夫ですが、また壊れるかもしれません・・・
なので、返品して他者のを購入します。

でも、返品できたらその資金でHDDレコーダーを購入するのもいいかもしれません。
なんて、取らぬ狸の皮算用です。

このページのトップヘ